動画もなめらかに表示できる、画面の転送速度が非常に速いリモートデスクトップソフト

Splashtop

Splashtop
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8, Mac OS X 10.6以降, Linux

画面の転送が非常に速いことを特長とするリモートデスクトップソフトです。無料での利用は同一ネットワーク内に制限されているので、書斎のデスクトップPCにだけインストールしたソフトでの作業を、リビングでノートPCから行うようなシーンで活用できるでしょう。画面が高速で転送されるため、リモートで再生した動画も、クライアント側でなめらかに表示されます。

提供元:
※ 非商用利用に限り無償で利用可能。

Splashtop の使い方

ダウンロード

  • クライアントにするPCから提供元サイトへアクセスし、「ステップ1 アプリを取得」の「Windows」リンクをクリックしてダウンロードします。
  • ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックして、クライアントのインストールを開始します。
  • インストールの終了画面で「完了」をクリックしたら、デスクトップの「Splashtop 2」ショートカットをダブルクリックします。
  • 「サービス条件」の「同意する」をクリックすると、「Splashtop 2へようこそ!」画面が表示されます。
    「Splashtopアカウントを持っていない」をクリックします。
  • メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウントの作成」をクリックします。
  • 確認メッセージで「同意します」をクリックします。
    「Splashtopアカウントの作成に作成しました。Splashtop 2へようこそ!」と表示されるので「続行」をクリックします。
  • 「Splashtopアカウントを入力」画面で、登録したパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
  • 「コンピューターにSplashtop Streamerをインストールしてください」という画面が表示されます。このままの状態で、下記の手順に進んでください。
  • サーバーにするPCから提供元サイトへアクセスし、「ステップ2 Streamerをダウンロードする」の「Streamerをダウンロード」をクリックします。
  • ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックして、サーバーのインストールを開始します。
  • 使用許諾で「同意する」をクリックすると、「Splashtopアカウントにログイン」が表示されます。
  • クライアントPCで登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

  • 以上でクライアントからサーバーに接続する準備ができました。使い方の説明に進んでください。

    使い方

  • インストール手順の終了後、クライアントPCの「Splashtop 2」ウィンドウで「開始」をクリックします。
    Splashtop Streamer をインストールしたPC(サーバー)のコンピューター名が表示されます。
    ※ 同一のLAN内にあるPCだけが表示されます。
  • コンピューター名が表示されている枠の右端にあるボタンをクリックすると、リモートのデスクトップを表示する解像度を選択できます。
    ※「リモートコンピューターのネイティブ解像度」を選択すると、サーバーのモニター解像度と同じサイズのリモートデスクトップウィンドウが表示されます。
  • コンピューター名が表示されている枠をクリックし、表示される「接続」ボタンをクリックします。
    Splashtop Streamerと接続されると、「(サーバーのコンピューター名)-Splashtop 2」ウィンドウ」に、接続先PCのデスクトップが表示されます。
    ・「Splashtop 2ウィンドウ」の内部にカーソルを移動すると、接続先PCのデスクトップを操作できる状態になります。
    ・「Splashtop 2ウィンドウ」の外部にカーソルを移動すると、ローカルのPCのデスクトップを操作する状態になります。

    ※ リモートのデスクトップ(「Splashtop 2」ウィンドウの内部)と、ローカルのデスクトップの間で、ファイルのドラッグ&ドロップテキストのコピー&ペーストなどの操作はできません。

  • ボタンをクリックします。
    Splashtop 2 のツールバーが表示されます。接続を終了するには、ツールバーの左端のボタンをクリックします。
    リモートデスクトップのウィンドウが閉じ、接続前の状態になります。
    ※ Splashtop 2のツールバーにある各ボタンにカーソルを合わせると、ボタンの意味がポップアップで表示されます。

    タスクトレイの「Splashtop Streamer」アイコンを右クリックし、「終了」を選択します。
    クライアントPCの「Splashtop 2」ウィンドウで、サーバーがグレーアウト表示になります。

    ■Splashtop 2の再起動
    クライアントPCの「Splashtop 2」ウィンドウを閉じた場合は、デスクトップの「Splashtop 2」ショートカットをダブルクリックすると再起動できます。
    ※ スタートメニューまたはスタート画面から「Splashtop 2」を選択する方法もあります。

  • 「Windowsパスワードが必要」
    クライアントから接続するときに、Windowsアカウントのパスワード入力を要求します。
  • 「セキュリティコードが必要」
    クライアントから接続するときに、セキュリティコードの入力を要求します。セキュリティコードとは、Splashtop のアカウントを作成したときのパスワードに加えて設定する認証コードです。
  • 「自動的にロックします」
    クライアントからの接続が終了したとき、サーバーにロック画面を表示します。
  • 「画面を非表示にします」
    クライアントからの接続中に、サーバーのディスプレイにデスクトップを表示しません。
    ※ 環境によっては、この項目は有効になりません。(現在の制限です)
  • 「キーボードとマウスをロック」
    クライアントからの接続中に、サーバーのキーボードとマウスの操作を無効にします。
    キーボードマウス以外の入力機器は、操作が有効のままになることがあります。また、「Ctrl+Alt+Del」のようなキー操作は有効のままになります。(現在の制限です)
  • ユーザーレビュー

    • まだレビューが投稿されていません。
      このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?