簡単な操作で削除できないファイルやフォルダーを強制的に削除できるようにするソフト

Unlocker

Unlocker

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.86

評価数:14

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7, Windows Server 2003

不要になったファイルを削除しようと思ったら、「別のプログラムがこのフォルダを開いているので、操作を完了できません」と言ったエラーが出て捨てられないような場合に、そのファイルを使用しているプロセスを解除して、ファイルのリネーム、移動、削除等ができるようにするソフトです。

提供元:
※ インストール時に「Japanese」を選択することで日本語で利用できるようになります。
※ インストール時に Baidu IME のインストールを推奨されます。不要な場合は「Baidu IME ...」のチェックを外して「Next」ボタンをクリックした後、ポップアップする「Confirmation」画面で「Cancel」ボタンをクリックすることで回避できます。
※ インストール時に Hao123 のスタートページ設定を推奨されます。不要な場合は「Set Hao123 as my homepage on IE,FF and Chrome」のチェックを外して「Next」ボタンをクリックした後、ポップアップする「Confirmation」画面で「Cancel」ボタンをクリックすることで回避できます。
※ インストール時に PodoWeb のインストールを推奨されます。不要な場合は「Skip」ボタンをクリックすることで回避できます。

Unlocker の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download Unlocker 1.9.2 - 32 and 64 bit version」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。
    ※ インストール時に「Japanese」を選択することで日本語で利用できるようになります。
    ※ インストール時に Baidu IME のインストールを推奨されます。不要な場合は「Baidu IME ...」のチェックを外して「Next」ボタンをクリックした後、ポップアップする「Confirmation」画面で「Cancel」ボタンをクリックすることで回避できます。
    ※ インストール時に Hao123 のスタートページ設定を推奨されます。不要な場合は「Set Hao123 as my homepage on IE,FF and Chrome」のチェックを外して「Next」ボタンをクリックした後、ポップアップする「Confirmation」画面で「Cancel」ボタンをクリックすることで回避できます。
    ※ インストール時に PodoWeb のインストールを推奨されます。不要な場合は「Skip」ボタンをクリックすることで回避できます。

使い方

  1. 操作できないファイル、またはフォルダーを直接右クリックして「Unlocker」をクリックします。
    または、Windows の「スタート」⇒「すべてのプログラム」⇒「Unlocker」⇒「Start Unlocker」をクリックします。
  2. 「ファイルまたはフォルダーの参照」ウィンドウが表示されるので、「別のプログラムが使用している」などのエラーが出て操作できないファイル、またはフォルダーを指定して「OK」ボタンをクリックします。
  3. 指定したファイル、またはフォルダに関連するプロセス、ロックされたパス、プロセスID、ハンドル、プロセスパスが一覧で表示されます。プロセスを個別に指定して「ロック解除」ボタンをクリックするか、「全ロック解除」ボタンをクリックすると、エラーが出て操作できなかったファイル、またはフォルダーが移動、削除等できるようになります。
    ※ 「プロセス停止」ボタンをクリックすると、選択したプロセスを終了させます。Wordを開いていた場合はそのWordファイルが保存されずに終了してしまいます。また、「explorer.exe」を終了すると、開いていたフォルダーやタスクバーが終了してしまうので注意が必要です。Vista/7は自動で復帰しますが、XPでは表示されません。もし誤って「explorer.exe」を終了させてしまった場合は、次の手順で「explorer.exe」を復帰できます。
    1)[Ctrl] + [Shift] + [Esc] キーを同時に押下してタスクマネージャーを呼び出します。
    2)メニューの「ファイル(F)」⇒「新しいタスクの実行(N)」をクリックします。
    3)「新しいタスクの作成」ウィンドウで名前に「explorer.exe」を入力して「OK」ボタンをクリックすると、「explorer.exe」が復帰します。

※ USBメモリー対応 : Unlocker Portable

ユーザーレビュー

  • 1

    少し前から被害が増えてるマルウェアのoursurfingが仕…

    usericon とおりすまり(1)Windows 7

    少し前から被害が増えてるマルウェアのoursurfingが仕込んである。
    ツール自体は便利だったものの、オフィシャルでそんなものを仕込んでくる制作者が信用できない為即アンインストール。

  • 1

    Unlocker自体は便利かもしれないが、 バージョン1.…

    usericon こたろう(1)Windows 7

    Unlocker自体は便利かもしれないが、
    バージョン1.9.2ではインストール時にSearch Protectという
    有害ソフトを同時に入れさせようとしてくる。
    こんな悪質なものはおすすめしない。

  • コメント

    インストール時に色々と入れ込もうとするソフト(特に中華系)は…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    インストール時に色々と入れ込もうとするソフト(特に中華系)は、要注意です。
    本ソフトも勧誘が激しい面がありますが、機能的には重宝する両刃ソフト?です。
    IObit系のソフトを導入すると、アンインストール等でロクなことがありません。
    貴方のPC、Program Filesフォルダ内に「IObit」ファルダはありませんか?
    例えば、Live Updateフォルダが残っていると、削除に苦労すると思われます。
    これは、そのソフトがバックグラウンドで稼働しているためであり、こんな場合、
    活躍するのが、このUnlockerです。 (IObit Unlockerではありませんよ)
    実行ファイル(exe)上で右クリックして本ソフトを起動して、強制削除します。
    再起動を伴う場合もありますが、これで削除後は右クリックによる通常の削除で
    不要なフォルダごと消し去ることが出来るはずです。 どうぞ、お試しあれ。

Unlocker に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 15 件)