簡単操作でドライバーを最新バージョンに更新できるドライバーアップデートツール

Driver Booster Free

Driver Booster Free

ダウンロード購入する

アップグレード:Driver Booster PRO

ユーザーの評価:
2.45

レビューを見る(評価数:31 件)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.4.0(2017/05/15)

古いドライバーを検出して最新バージョンにアップデートできるユーティリティソフトです。最新の状態にすることで、ネットワークの不調やグラフィックの問題など、ドライバー起因の問題点を解決できます。ソフトを起動すると、PC内の古いドライバーを自動で検出。「全てアップデート」ボタンをクリックすると、最新バージョンを自動でダウンロードしてインストールすることができます。アップデートで万が一不具合があった場合でも、レスキューセンターから元の状態に戻すことができます。

提供元:

Driver Booster Free の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Driver_Booster-4_4-JP.zip)を解凍し、セットアップファイル(driverbooster-jp-setup.exe)からインストールします。

使い方

ドライバーをアップデートする

  1. インストールが終わると本ソフトが起動し、自動でPC内のドライバーのスキャンを行います。
    古いドライバーが検出されると、「古いドライバーが検出されました!」と表示されます。
    古いドライバーの一覧が デバイス(名前)、詳細情報(ネットワークアダプター / システムデバイス / ユニバーサル シリアルバス コントローラー / サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー / ディスプレイ アダプターなど)、状態(少し古い / 古い / 非常に古い)の項目で表示されます。
  2. 詳細情報に表示される(ネットワークアダプター / システムデバイスなど)をクリックすると、ドライバーの詳細(インストールされているドライバーのバージョンとリリース日、アップデート可能なドライバーのバージョンとリリース日)が表示されます。
  3. 「すべて更新」ボタンをクリックすると、インストールの注意が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。
  4. ドライバーのダウンロード、インストールが開始されます。
  5. すべてのドライバーのインストールが終わると、Windows の再起動が必要になる場合があります。
    「再起動」ボタンをクリックして Windows を再起動します。

ドライバーを復元する

ドライバーを最新バージョンにアップデートした結果、コンピュータに不具合が生じてしまった場合、レスキューセンターから元の状態に戻すことができます。 復元機能は Windows のシステムの復元機能を利用しています。
※ 個別のドライバーのバックアップ機能は PRO 版の機能となります。
  1. 画面右上の 復元 をクリックします。
  2. 「レスキューセンター」画面が表示されます。
    左メニューから「システム復元」をクリックします。
  3. 「システム復元」画面が表示されます。
    PCの復元ポイント一覧が表示されるのでクリックして選択し、「復元」ボタンをクリックします。
  4. ポップアップメッセージ(システム復元を開始すると、元に戻したり、停止することはできません。本当に続けますか?)が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックすると、システムの復元によるドライバーアップデート前の状態への復元作業が行われます。
  5. 復元作業が終わると、ポップアップメッセージ(Windows の再起動が必要です)が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックすると、Windows が再起動して復元が完了します。

設定

画面右上の その他 をクリックすると表示されるメニューから「設定」をクリックすると、「設定」画面が表示されます。
  • 一般
    Windows 起動時に自動起動する、プログラム終了時にタスクトレイに最小化する、言語、スキン、ソフトの透明度の変更ができます。
  • スキャン
    プログラム起動時に自動でスキャンを行う、スケジュール(毎日 / 毎週 / 毎月)でスキャンを行うなどの設定ができます。
  • ドライバー
    ドライバーインストール前にシステムの復元ポイント作成、ドライバーインストール後にインストーラの削除ができます。
  • 除外リスト
    ドライバーアップデートの対象外とした項目が表示されます。
    対象外とするには、メイン画面にて表示された項目を右クリックして「除外」をクリックすると適用されます。
  • ネットワーク
    プロキシを設定できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    XP時代からフリーで使ってるが不具合出たことない。 !が出…

    usericon sukesan(1)Windows 7

    XP時代からフリーで使ってるが不具合出たことない。
    !が出て使いえないデバイスを片っ端から更新してくれて助かる。
    常時使うのではなく、!が出た時だけ使ってる。

  • 1

    はっきり言って、このソフトウェアは使うべきはでない。 …

    usericon auauaa(2)Windows 7

    はっきり言って、このソフトウェアは使うべきはでない。

    インストール後スキャンしてみたところ、MS提供のチップセット系ドライバを
    12本ほど更新しろとのこと。
    安易に更新したところ、SSD2本がWindowsから認識されなくなった。
    (UEFI上ではしっかり認識されているので、ハードの問題ではない)

    infの再インストールなども試してみたが改善せず。
    仕方ないのでOSを再インストールしたところ直った。
    ドライバ周りは安易に弄るべきではないという良い勉強になった。

    もう一度言う。このソフトウェアは使うべきはでない。

  • 1

    5~6前に、xpのノートパソコンを使っていた頃インストしてみ…

    usericon ffgod(31)Windows 10

    5~6前に、xpのノートパソコンを使っていた頃インストしてみたみました。結果は?未だに被害者続出中! IOBIT恐るべし

Driver Booster Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 44 件)