インストールプログラム、ドライバーやサービス、Windowsアップデートをチェックできるソフトウェア管理ソフト

  • 5

    comodo PMを一旦アンインストールし、まず、PUPをイ…

    crara6
    crara6
    投稿数: 5件
    Windows 7

    comodo PMを一旦アンインストールし、まず、PUPをインストールへ。その後、CPMをインストールし、PUPのアンインストールをすると、monitoringをしていなかったわけだから、当然のことですが、逐一、インストールプログラムを目視し、PUPプログラムを個別にアンインストールすることになります。

    今、PUP感染が大流行中という事情を考えれば、CPMをインストールしておき、monitoringさせ、万が一、PUPの混入を許してしまった場合であっても、CPMの強制的アンインストール機能を使い、根こそぎアンインストールをする、という方法論が、素人さんuserには、現状、一番効果的な方法ではないか?と考えますね。

    しかし、CPMといえど100%のアンインストールは不可能であることも確認しております。JWordが、その代表例。IEの基本設定を改竄しておりSearch hookが書き換えられているため、CPMでアンインストール後も、IEを起動する度に、JWordが表示されてしまう。

    解決策は、ベテランなら

    OTL.exe
    FRST.exeを使い、レジストリ検索を行いfixスクリプト作成して、解決する。



    素人さんuserの場合は、レジストリeditorを起動し、jwordと検索入力して、丁寧に削除作業をするしか、他に解決法はないのが現状。

    CPMといえど、取りこぼしは、あります。が、同業他社のアンインストーラーと比較しても、削除する力は、CPMがダントツの威力、破壊力だと見ています。

    昨今のPUP感染に関して、削除toolとしても非常に効果的です。

    このレビューは参考になりましたか?