Windows に標準でインストールされているウェブブラウザー

  • 1

    結論: IE 11 は、インターネット ブラウザーとして欠陥…

    bvg77777777dtt
    bvg77777777dtt
    投稿数: 36件
    Windows 7

    結論: IE 11 は、インターネット ブラウザーとして欠陥品でした。不具合が多い上に、仕様としても IE8 に劣ります。絶対に使用するべきではありません。以下に詳述します。

    強制的にタブ形式になりました。IE8 ではタブ形式、ウィンドウ形式が選択できました。

    一部の文字が、水でにじんだような、フォーカスのぼやけた状態で表示されるようになりました。IE8 では全部の文字が正常に表示されていました。

    検索枠が消滅しました。最初は [URL表示枠と統合されたのか?] と思いましたが、URL表示枠に検索キーワードを入れても [表示できません] とエラーになるだけでした。そのため、一生検索できない状態になってしまいました。IE8 では画面右上に検索枠が表示されていました。もっとも、Firefox、Google Chrome、Internet Explorer 7、では、検索枠が URL表示枠と統合されていて便利です。なので、決して [IE8 のように検索枠が表示されていればよい] というわけでは ありません。それでも、検索枠が消滅するよりは ましです。ちなみに、上記の理由から IE7 に戻したいのですが、Windows 7 のため、IE8 より前には戻せません。

    画面右下に IE7Pro のアイコンが表示されなくなりました。そのため、IE7Pro の設定が不可能になりました。IE8 ではアイコンが表示されていました。おそらく、ほかのアドオンのアイコンも表示されなくなると想定されます。

    このレビューは参考になりましたか?