アプリケーションによる通信状況を監視できるネットワークモニタリングツール

  • 4

    本ソフトは有料ソフトですが、機能限定された無料版を使うことが…

    NaNaTaBa
    NaNaTaBa
    投稿数: 166件
    Windows 8/8.1

    本ソフトは有料ソフトですが、機能限定された無料版を使うことができます。本レビューは無料版についてのレビューです。
    本ソフトのトラフックモニター関連の機能は豊富で便利です。見やすいグラフ、総通信量の表示および通信相手国(国旗)の表示などのわかりやすい表示に加え、新規のネットワーク接続の通知、hostファイルまたはDNSの変更の通知、プログラムの変更(バージョンアップ)の通知および通信したプログラムのウイルスチェック機能があります。
    ファイアウォール機能について。本ソフトは最初は独自のファイアウォールを搭載していたのですが、最終的にWindowsファイアウォールを利用することに決めたそうです(http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/150708/n1507081_author.html より)。そのファイアウォールですが、プログラムが通信を始めた際にその通信を許可するかしないかの選択画面は出てきません。最初すべての通信は許可されます。上で「新規のネットワーク接続の通知」と書きましたが、あくまで「新しいプログラムが通信を始めました」という表示が出るだけです。ファイアウォールの設定画面にて、すでに通信を行ったことがあるプログラムの一覧が表示されていますので、そこでそのプログラムの通信の可否を決めることができます。

    本ソフトはファイアウォールというよりはネットワークモニターとして使うのがよいかと思います。すべてのプログラムの通信は最初許可されますので、本ソフトを使ってスパイウェアの通信を未然に防ぐことはできません。

    このレビューは参考になりましたか?