アプリケーションによる通信状況を監視できるネットワークモニタリングツール

GlassWire のアイコン

GlassWire

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロードアップグレード

上位版:Basic 版

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, Android
バージョン:
2.3.413(2022/05/24)

ネットワークをモニタリングし、各アプリのトラフィックを監視できるモニタリングツールです。
リアルタイムの通信をアプリごと、トラフィックごとにグラフ表示可能。
アプリごとに通信しているホストの国/ドメイン/IPアドレスとその通信量を表示できるほか、初回ネットワーク接続時、アプリケーション情報変更時、DNSサーバー変更時などにアラートを表示します。
有料の機能となりますが、ファイアウォール機能によって個別のアプリをブロックすることもできます。

提供元:
※ 本ソフトは無料で利用できますが、最初の7日間はすべての機能を利用でき、7日を過ぎるとファイアウォール機能など一部機能が制限されます。すべての機能を利用するには Basic 版以上へのアップグレードが必要になります。

GlassWire の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(GlassWireSetup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動し、Menu をクリック、「Language」⇒「日本語」とクリックします。
    「GlassWire」⇒「Language」⇒「日本語」で日本語化

    「GlassWire」⇒「Language」⇒「日本語」で日本語化

  2. 「Restart application(アプリケーションの再起動」ウィンドウがポップアップします。
    「OK」ボタンをクリックすると、GlassWire が再起動し、表示言語が日本語化されます。

グラフ(Graph)

通信トラフィックをグラフ表示します。
左上の「全て」、「アプリ」、「トラフィック」をクリックして、表示を切り替えられます。
グラフ - 全て / 5分

グラフ - 全て / 5分


また、右上の「月」、「週」、「24時間」、「3時間」、「5分」をクリックして、表示時間を切り替えられます。
グラフ - アプリ / 5分

グラフ - アプリ / 5分



スクリーンショット
グラフの画面上にマウスカーソルを載せると、画面右上に カメラ アイコンが表示されます。
クリックすると、「GlassWire スナップショット」画面が表示されます。
画面下の「ディスクに保存」ボタンをクリックすると、PNG / BMP 形式でPCに保存できます。

ファイアウォール(Firewall)

通信中のアプリケーションが一覧表示されます。
アプリケーション左に表示される ファイアウォール オフ アイコンをクリックすると、ファイアウォール オン アイコンへと色が変わり、そのアプリケーションのすべての通信をブロック・遮断します。
※ ファイアウォールは有料(Basic 版以上)の機能となります。
ファイアウォール

ファイアウォール



使用(Usage)

各アプリ、ホスト、トラフィックタイプごとの送信、受信のトラフィック状況を表示します。
使用 - 全て

使用 - 全て


アプリの項目をクリックすると、バンド幅、名前、パス、バージョン、出版元などを表示。
アプリクリック時 - 情報

アプリクリック時 - 情報


「ホスト」をクリックすることで、そのアプリケーションが通信しているホストを表示させることも可能です。
アプリクリック時 - ホスト

アプリクリック時 - ホスト



警告(Alerts)

各アプリケーションの初回ネットワーク接続、DNSサーバー設定の変更、アプリケーション情報の変更(アプリケーションのバージョンアップなど)などがあると、デスクトップ画面右下からポップアップ通知を行い、この「警告」タブにも表示されます。
警告

警告



更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2.3.413
(2022/05/24)
  • ファイアウォールが無効になっている場合の通知を追加しました。
  • アラートタブのスクロールに関する問題を修正しました。
  • 使いやすさを向上させるために改善された灰色のボタンの色。
  • いくつかの異常な状況で再起動時にデータが失われる可能性がある問題を修正しました。
  • いくつかの異常な状況でサービスが開始されない問題を修正しました。
  • 状況によっては、一部のユーザーが GlassWire をフリーモードに戻す問題を修正しました。
  • GlassWire ウィンドウの最小サイズを増やしました。
  • 状況によっては、VirusTotal の結果に誤ったアプリ名が表示される可能性があるバグを修正しました。
  • 自動更新が失敗することがある問題を修正しました。
  • GlassWire は、ユーザーが関連するデスクトップアラートウィンドウをクリックした場合に、アラートを既読として自動的にマークするようになりました。
  • リモート接続の UI と動作が改善されました。

Version 2.3.391
(2022/02/21)
  • 新しい使いやすい使用法コントロールとユーザーインターフェイス。はるかに高速な方法で、どのアプリがホストを担当しているかを確認します。
  • GlassWire の設定は、キーボードだけで制御できます。マウスは必要ありません。
  • 使用画面からデータアラートに簡単にアクセスできます。
  • リモートアクセスタブのバグを修正しました。
  • 文字が欠落していたポルトガル語の翻訳のバグを修正しました。
  • UAC プロンプトが予期せず表示されるバグを修正しました。
  • その他の修正と機能強化。

Version 2.3.374
(2021/12/09)
  • 同時接続数が異常に多いデバイスの最適化が改善されました。
  • ユーザーの要求に応じて、改善と修正を自動更新します。

ユーザーレビュー

  • 5

    個人的にFirewall機能は必要としておらずネットワークトラフィ…

    cocolo
    cocolo
    投稿数: 1件
    Windows 10

    個人的にFirewall機能は必要としておらずネットワークトラフィックの状況を見るために使ってましたが、起動直後のメモリー使用量が70%、6GBほど食ってる状況に。
    何が原因なのか調べたらGlasswireが原因でした。
    コミュニティーを覗くと同じような現象とトピックがあったので読んでみると原因の調査中との事で、そのような症状が起きた場合はプライベートモードにしてくれとの事。
    今はアンインストールしてますが次のバージョンアップでもう一度入れてみようと思っています。

    環境によって異なるとは思いますが非常に優れたソフトだと思っています。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    【追記あり】Version 2.0x (フリー版)

    radish60s
    radish60s
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Version 2.0x (フリー版)。Office互換ソフトの律儀な中国サーバーへの通信遮断に重宝しています。又、トラフィックの解析にも便利ですね。最近知ったアプリで一番のお気に入りです。


    有料版へのお誘いダイアログが頻繁に表示されますけど。。


    スミマセン。Version2.0にアップしますと、”ファイアウォール”は使用出来なくなりました。一番必要な機能でしたので、旧版(1.2x)に戻しました。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    信頼できるサイトだとvectorでまだver1.2.74が公開され…

    ず
    投稿数: 1件
    Windows 10

    信頼できるサイトだとvectorでまだver1.2.74が公開されているので、無料でFW機能を使いたいならそこからダウンロードしたらいいかと

    12人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

GlassWire に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 13 件)