大量の画像ファイルをまとめてサイズ圧縮、リサイズ、リネーム、ウォーターマーク挿入などできるソフト
  • 4

    日本語化パッチあります

    aratenomono
    aratenomono
    投稿数: 35件
    Windows 10

    日本語化パッチあります。姉妹ソフトのFastStone Image Viewerの日本語化パッチ作者TiltStrさんが配布して下さっています。
    日本語に対応していないと思い込み今までこのソフトを敬遠し、Caesiumを使っていましたが、迂闊でした。見落としていました。
    FastStone Photo ResizerとCaesiumの画像圧縮性能はほぼ互角だと思います。
    しかし操作性はFastStone Photo Resizerの方が上です。特にプレビュー画面は圧倒的に上。
    圧縮前後の二枚の画像をオリジナルサイズで見比べる際に、Caesiumは、ソフト全体の操作画面を左側に残したまま右側の半分弱の空間を上下二等分した狭い範囲でプレビュー画面を表示し、プレビュー画面上で方向キーを使うか、プレビュー画面の縦横のスクロールバーを左ドラッグで掴むかマウスホイールで操作して画像の任意の場所を見比べます。
    FastStone Photo Resizerは、別ウィンドウで画面を左右に二等分して表示し、方向キーを使うか、画像の任意の場所を左ドラッグで掴んだままマウス操作で画像の任意の場所へ移動し見比べます。
    圧縮前後の二枚の画像を見比べるプレビュー画面の大きさと操作性はFastStone Photo Resizerの方が快適です。
    機能面でもFastStone Photo Resizerの方が上です。唯一、CaesiumにあるEXIF情報の削除機能は無いようですが、EXIF情報は元々画像ファイルのプロパティ詳細タブのプロパティや個人情報を削除、から削除出来ます。
    また、姉妹ソフトのFastStone Image Viewerを使えば複数ファイルのEXIF情報を簡単に一括削除出来ます。
    日本語化出来ると分かった以上Caesiumを使う理由はもうありません。こちらに乗り換えます。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい