住所録の管理、宛名の印刷、同報メール送信できるソフト
  • 3

    市販品の宛名ソフトと比べるとやはり見劣りしますが、必要最低限…

    aratenomono
    aratenomono
    投稿数: 35件
    Windows 10

    市販品の宛名ソフトと比べるとやはり見劣りしますが、必要最低限度の機能は備えてあり十分使えました。
    郵便番号データのダウンロードとインポートは難しい作業ではないので必ずやっておいた方が良いです。住所の入力作業がかなり楽になります。
    又、自己解凍型のソフトですが、前もってフォルダーを作っておかなくても解凍時にフォルダーが無い場合は自動的に作りそこへ解凍(展開)してくれます。

    1.まず、「設定」-->「大分類の編集」-->「項目名」入力-->「登録」-->「閉じる」でタブを作り、
    2.そのタブで「新規登録」-->「名前」入力-->「郵便番号」入力-->「検索」(大まかな市区町村自動表示)-->「住所」(細かい番地など)入力-->「登録」で一件登録完了です。自動的にそのタブに分類する為の所謂タグが付きます。

    最初からある「[宛先(全て)]」タブで新規登録した宛名には所謂タグが付きません。
    後で違うタブに分類し直すべく所謂タグを付けたい時は、
    分類し直したい宛名を選択し、「編集」-->「大分類」項目名横のドロップダウンボタン-->リストから新しい分類先選択指定-->「登録」でタグが付き違うタブに分類され、そのタブでも表示されます(つまり二つのタブで表示される)。

    PCにインストールしてあるフォントしか使えず、綺麗な毛筆体のフォントで宛名印刷が出来ないのはフリーの宛名ソフトの宿命ですが、そこさえ目をつぶれば十分使えます。
    シンプルで分かりやすいソフトなので、宛名ソフトを使ったことがない方でもすぐに使えるようになると思います。

    14人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい