• コメント

    ◆ ESR 52.x から 57.x(Quantum)に変え…

    owl
    owl
    投稿数: 335件
    Windows 8/8.1

    ◆ ESR 52.x から 57.x(Quantum)に変え、再び ESR と移行すれば、核心部の「プロファイル」は破壊されてしまいます。
    インストール版であれ、ポータブル版であれ
    Firefox 55 からは「API」が抜本的に変更され、57 からは「別物」になっています。
    そのため「プロファイル」は、不可逆(ダウングレード不可)です。一見、大丈夫そうでも深刻な不具合が生じます。
    > Firefox リリースノート:バージョン 55.0 — 2017/08/08 より
    過去のバージョンでは可能な場合もあったダウングレードへの対応を廃止しました。Firefox 55 以上をインストールし、以前のバージョンへダウングレードした場合、不具合が生じます。
    //www.mozilla.jp/firefox/55.0/releasenotes/

    ◆ 併用したい場合や、ダウングレードを行いたい場合には、下記の手順が必要です。
    > プロファイルマネージャーを使用して、Firefox のプロファイルを作成または削除する
    https://support.mozilla.org/ja/kb/profile-manager-create-and-remove-firefox-profiles
    Firefox は、ブックマークやパスワード、ユーザー設定項目といった個人情報を、プロファイル と呼ばれるファイル一式に保存し、Firefox のプログラムファイルとは別の場所に保管します。複数のプロファイルを作成して、それぞれに個別のユーザー情報を記憶させることもできます。プロファイルの作成、削除、そして名称変更は、Firefox プロファイルマネージャーから行います。

    ◆ なお、通常版の旧仕様(~ v56)を「更新無効」にして使用を継続する行為は、
    「脆弱性」の欠陥を放置することになるため、行うべきではありません。
    >「ESR 版」や「Waterfox.56x」で回避すべきです。
    なお、Firefox Developer Edition ならば、プロファイルが専用になるので、手間なしで併用ができます。

    ◆ サポートが必要ならば、https://forums.mozillazine.jp/ のご利用をお薦めします。

    このレビューは参考になりましたか?はい