ドラッグ&ドロップでアプリケーションのアイコンを配置できる円形ドック型ランチャー
  • 2

    Circle Dockを試してみました

    aratenomono
    aratenomono
    投稿数: 35件
    Windows 10

    Circle Dockを試してみました。アプリケーションソフトのランチャーへの登録も削除も簡単でしたが、登録件数が20を超えた辺りから視認性が悪くなり、目的のソフトのアイコンを捜すのに時間が掛かる様になります。
    勿論これはCircle Dockに限った話ではありません。所謂ドック型ランチャー全てに言える欠点です。
    ランチャーに登録したいソフトの件数が20以上ある場合はお勧め出来ません。登録したいソフトの件数が20以上あり、尚且つ使用OSがWindows10であるなら、標準搭載されているツールバーの使用をお勧めします。

    1-1.ランチャー起動させたいソフトのショートカットを作成し、それらを一つにまとめるフォルダーを作成する。
    1-2.タスクバーの何も無い所で右クリック。
    1-3.「ツールバー」-->「新規ツールバー」を選択しクリック。
    1-4.「1-1.」で用意しておいたショートカットをまとめたフォルダーを選択。

    これでタスクバーに「1-1.」で用意したフォルダーのフォルダー名と「>>」マークが新たに登録されます。
    「>>」マークを左クリックすると「1-1.で用意したフォルダー」の中身がポップアップ表示されます。

    この登録を取り消したい場合は、

    2-1.タスクバーの何も無い所で右クリック。
    2-2.「ツールバー」-->「1-1.で用意したフォルダー名」を左クリックしチェックを外す。

    これで登録が取り消され、タスクバーからも「ツールバー」の選択肢からも「1-1.で用意したフォルダー名」が消えます。
    様々なランチャーソフトを試してみたものの、どうもしっくりこなかった私は結局「Windowsに標準搭載されているツールバー」で落ち着いています。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい