Windows の起動時間を計測し、起動速度の評価をチェックできるソフト
  • 5

    現在のVer.7.1は、以前のVer.6.5と比較すると、目…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 861件
    Windows 10

    現在のVer.7.1は、以前のVer.6.5と比較すると、目覚ましく機能向上しています。
    本ソフトの特長は、ログオンまでの時間と起動全体の所要時間が測定できること。
    ここで、ログオンまでの時間とは、ユーザーが操作可能になるまでの時間であり、
    この時点では、未だバックグラウンドでPC起動処理が行われています。
    そして、起動全体の所要時間とは、バックグラウンドでの処理が終わり、CPUが
    完全に解放されるまでの時間ということです。
    本ソフトは、タスクトレイにアイコン表示されず、最低限リソースで動作します。
    また、Ver.6.5で追加されたスタートアップ制御が高精度な診断をしてくれます。
    私のPCは約21秒で起動しますが、ハイバネーションの効果が大きいと思います。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい