世界で数百万もの人々が利用しているフリーのオフィススイート

  • 5

    【追記あり】散々な評価ばかり・・・その大半は「MS-Office との互…

    owl
    owl
    投稿数: 389件
    Windows 10

    散々な評価ばかり・・・その大半は「MS-Office との互換性がない」ですが、どうして、MS との完全互換性が必須条件になるのでしょうか?
    「当アプリで、完結できる」の観点が欠落していると感じ、残念に思います。

    「悪貨は良貨を駆逐する」:経済学「グレシャムの法則」で、
    (無料で手間いらずの)低質品が人気を集め、(対価やスキルを必要とする)良品が淘汰されてしまうが含意。

    はたして、実情はどうなのでしょうか?
    >以下に、興味深いレビューから(転載)
    ・錯雑っち さん:MS-Officeとの互換性・文書の再現性ばかりが話題になっていましたが、それはあまり意味のないことです。MS-Officeのファイルが読める,という程度なので互換性や再現性を求めるのは的確とはいえません。それよりも、これが正しいソフトであり、正しいソフトを使うユーザは正しくなり、正しいユーザが増えることでコンピュータ文化が正しい方向に進むということを強く認識せねばなりません。
    ・nao3020 さん:Drawは非常に役立つ。皆さん、MS Officeとの互換性云々に拘っていますが、MS Officeが世界標準でもないので意味のない事。各地方自治体や企業がどんどん採用してるのも、費用だけの問題だけではなく、無料アップデートも末永く続けられるのも魅力。
    ・tokumei-kibou さん:品質は申し分ないです。USBに入れて使うPortableもあって,どこでも使えて便利です。家計簿を データベース+表計算 で複式簿記形式で作ってあり,毎日貸借対照が可能ですが,同じことをMS-OfficeのProを買ってやっていくには,MS-Officeは高価過ぎます。ホームユース向きではありません。年賀状の図案を描くのに,LibreOfficeのDrawは大変便利です。Faqが充実していて大抵のことは解決します。
    >海外での評価:
    https://www.ghacks.net/2018/08/08/libreoffice-6-1-open-office-suite-released/
    では「★★★★★」です。美点が列挙され、「常用アプリ」としての地位が定着しています。

    素直な観点に立ち、
    アプリの機能(コンセプト)に着目し、
    アプリの本質を知り、上手に活用してもらいたいものです。


    「MS との完全互換性」が必須条件ならば、MS-Office を購入して下さい。
    LibreOffice は、Lotus > IBM > Apache > と変遷し、オープンソースプロジェクトとしての再生品です。当初からのエンジニアと有志のプログラマが「本当に必要なものを」の観点で、再設計した「OfficeSuite」です。仮初にも「MS もどき」が設計コンセプトではありません。

    66人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい