世界で数百万もの人々が利用しているフリーのオフィススイート

LibreOffice のアイコン

LibreOffice
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降, Linux, Android
バージョン:
6.4.2(2020/03/19)

Apache OpenOffice からフォークした、Microsoft Office と互換性のあるオフィスソフトです。
実績のある OpenOffice.org(現行の Apache OpenOffice)の元メンバーが開発に加わっており、更新頻度も高く、フリーのオフィスソフトとして最もお勧めできます。
Word に対応する文書ソフトの「Writer」、Excel に対応する表計算ソフトの「Calc」、PowerPoint に対応するプレゼンテーションソフトの「Impress」のほか、図形描画の「Draw」、数式エディターに対応する「Math」、Access に対応するデータベースソフトの「Base」の各機能を無料で利用できます。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007/2010

LibreOffice のプロモーションビデオ(英語)

LibreOffice の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「LibreOffice 6.4.2」項目右の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac、Linux 版の場合は「DOWNLOAD」ボタン上のプルダウンからそれぞれのOSを選択してから「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

パッケージされているソフト

リブレオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
Writer(ライター) Writer(ライター)
  • 役割 : ワープロソフト
  • 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)


Clac(カルク) Calc(カルク)
  • 役割 : 表計算ソフト
  • 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)


Impress(インプレス) Impress(インプレス)
  • 役割 : プレゼンテーション
  • 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)


Draw(ドロー) Draw(ドロー)
  • 役割 : 作図、図形描画ツール
  • 対応 : 図形描画


Math(マス) Math(マス)
  • 役割 : 数式作成ツール
  • 対応 : マスエディタ


Base(ベース) Base(ベース)
  • 役割 : データベース、情報管理ツール
  • 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)


※ USBメモリー対応 : LibreOffice Portable

更新履歴

Version 6.4.2 (2020/03/19)
  • -

Version 6.4.1 (2020/02/23)
  • -

Version 6.4.0 (2020/01/29)
  • -

ユーザーレビュー

  • コメント

    インストールしてwriterを開き、文字を他のところから持っ…

    てれれ
    てれれ
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    インストールしてwriterを開き、文字を他のところから持ってきてコピー→ペーストしたら、文字が表示されない。それなら直入力は、としてみても表示されない。どういうこっちゃ

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    漢字の変換が非常に弱く、変換した事項を覚えることができない

    axee56
    axee56
    投稿数: 1件
    Windows 10

    漢字の変換が非常に弱く、変換した事項を覚えることができない。専門職でwordを使用すると手間ばかり掛かって、作業効率が非常に悪く、無駄な時間が増える。
    海外のソフトだから日本語が理解できないのは、仕方ない。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Open Office からの派生モデルです

    チップ
    チップ
    投稿数: 9件
    Windows 10

    Open Office からの派生モデルです。 10年以上昔はそのOpen Officeを利用していましたが、当時Open Officeが開発陣離反により更新が遅れたのでLibre Officeに移動しました。旧Open Office開発陣が開発しているので使い勝手はOpen Officeと似通っています。

    ダウンロードする際に気を付けるべき点は「安定板」と「最新版」の2種類が存在している事です。 見分け方はバージョンの数値で判別します。

    現在自分の環境で発生しているトラブルは印刷の際にフォントの種類変更が反映されない事です。 不便といえば不便です。 使用ビルドはWindows 10 Ver.1909です。しかし無料で使えるので文句は言いません。 利点は更新間隔が異常とも言える程に短期間で行われる事です。

    尚、Microsoft社製のOffice製品との互換性はあるとされますが、全ての機能で互換してくれるわけではないので個人が社用として利用する時は注意が必要です。自宅に仕事を持ち帰りLibre Officeで作成したファイルを取引先に渡した所、それが無事に使用できるという保証はありません。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

LibreOffice に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 82 件)