OpenOffice.org の元メンバーが開発に加わっているフリーのオフィスツール

LibreOffice

LibreOffice
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012, Mac OS X 10.8以降, Linux, Android
バージョン:
6.0.1.1(2018/02/09)

Apache OpenOffice からフォークしたマイクロソフトオフィスと高い互換性のあるソフトです。
更新頻度も高く、フリーのオフィスソフトとして最もお勧めできます。
Word に対応する文書ソフトの「Writer」、Excel に対応する表計算ソフトの「Calc」、PowerPoint に対応するプレゼンテーションソフトの「Impress」のほか、図形描画の「Draw」、数式エディターに対応する「Math」、Access に対応するデータベースソフトの「Base」の各機能を無料で利用できます。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007/2010

LibreOffice の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「LibreOffice 6.0.1」項目右の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac、Linux 版の場合はページをスクロールして「Operating Systems」項目下のリンクからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

パッケージされているソフト

リブレオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
Writer(ライター) Writer(ライター)
  • 役割 : ワープロソフト
  • 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)

Clac(カルク) Calc(カルク)
  • 役割 : 表計算ソフト
  • 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)

Impress(インプレス) Impress(インプレス)
  • 役割 : プレゼンテーション
  • 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)

Draw(ドロー) Draw(ドロー)
  • 役割 : 作図、図形描画ツール
  • 対応 : 図形描画

Math(マス) Math(マス)
  • 役割 : 数式作成ツール
  • 対応 : マスエディタ

Base(ベース) Base(ベース)
  • 役割 : データベース、情報管理ツール
  • 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)

※ USBメモリー対応 : LibreOffice Portable

ユーザーレビュー

  • 1

    実家のPCのOSを入れ替えたので、久しぶりにインストール。 …

    usericon Renge(1)Windows 10

    実家のPCのOSを入れ替えたので、久しぶりにインストール。
    今まではKINGSOFTのOfficeを使っていたらしいが、個人的に中韓の製品は信用していない。
    で、使ってみた感想は、使い勝手はKINGSOFTのOfficeのほうがまし。
    「まだ、こんなレベルかよ」となりました。

    多少の期待はしていたのですが、残念な結果でした。
    製作者が頑張っているというのはわかりますが、それと評価は別です。
    とりあえず、実家にはExcel単品を購入してプレゼントしておきました。

  • コメント

    【追記あり】LibreOffice6が公式に配信されたとの記…

    usericon まずまず(289)-

    LibreOffice6が公式に配信されたとの記事を読んで、Wordのみ久し振りに試用してみました。

    ■グループバー
    マイクロソフトオフィスの『リボン』の様な、ツールバーが試験的に導入されました。
    非常によく、項目をまとめられていると思います。
    ただ、まだリボンの様に全ての項目が詳細にリボンに設定されていない様ですので、私は結局、画面右上のツール表示からツールバーを表示させる様にしました。
    ただ、例えばWriterですと、単純作業ならば一目瞭然になっていますので、分かりやすいと思います。

    ■タブコンパクト
    こちらも、グループバー同様に試験的に導入された機能です。
    タブ型のツールバーです。
    こちらも、全ての項目がタブになっていない様ですので、画面右上のツールからツールバーを表示させる様にしないと、私の場合は利用しにくいかと感じました。

    上記の2つの試験的なツールバーは、デフォルトでは表示されません。
    1.【ツール】⇒【カスタマイズ】⇒【LibreOffice】⇒【詳細】から、ポップアップで表示された画面の拡張機能の利用の項目にチェックを入れます。(Officeの再起動)
    2.【表示】⇒【ツールレイアウト】に表示される様になります。

    LibureOfficeは、非常に意欲的に改善・発展されていますので、無料でここまで利用できるとは驚きの一言です。
    MicorosoftOfficeと比較すると、難がある面がありますが、今後も改善されていくものと思います。


    同時にProtable版も、バージョンが6に更新されています。

  • 1

    改ページプレビューすらまともに実装しておらず、1ページのex…

    usericon libreoffice使えない(1)Windows 10

    改ページプレビューすらまともに実装しておらず、1ページのexcelファイルが勝手に2ページになる。対処方は記載されておらず、非常に使いにくく、解りづらい。有料ソフトを買わせる為にあえて、不便に作っているとしか思えない。使えない。

LibreOffice に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 50 件)