世界で数百万もの人々が利用しているフリーのオフィススイート

LibreOffice のアイコン

LibreOffice

  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2012, Mac OS X 10.12 以降, Linux, Android
バージョン:
7.3.3(2022/05/08)

Apache OpenOffice からフォークした、Microsoft Office と互換性のあるオフィスソフトです。
実績のある OpenOffice.org(現行の Apache OpenOffice)の元メンバーが開発に加わっており、更新頻度も高く、フリーのオフィスソフトとして最もお勧めできます。
Word に対応する文書ソフトの「Writer」、Excel に対応する表計算ソフトの「Calc」、PowerPoint に対応するプレゼンテーションソフトの「Impress」のほか、図形描画の「Draw」、数式エディターに対応する「Math」、Access に対応するデータベースソフトの「Base」の各機能を無料で利用できます。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

LibreOffice 7.0 - 新機能

LibreOffice の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「LibreOffice 7.3.3」項目右の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac、Linux 版の場合は「DOWNLOAD」ボタン上のプルダウンからそれぞれのOSを選択してから「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

パッケージされているソフト

リブレオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
Writer(ライター) Writer(ライター)
  • 役割 : ワープロソフト
  • 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)
Writer : 文書ドキュメント

Writer : 文書ドキュメント



Clac(カルク) Calc(カルク)
  • 役割 : 表計算ソフト
  • 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)
Calc : 表計算ドキュメント

Calc : 表計算ドキュメント



Impress(インプレス) Impress(インプレス)
  • 役割 : プレゼンテーション
  • 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)
Impress : プレゼンテーション

Impress : プレゼンテーション



Draw(ドロー) Draw(ドロー)
  • 役割 : 作図、図形描画ツール
  • 対応 : 図形描画
Draw : 図形描画

Draw : 図形描画



Math(マス) Math(マス)
  • 役割 : 数式作成ツール
  • 対応 : マスエディタ
Math : 数式

Math : 数式



Base(ベース) Base(ベース)
  • 役割 : データベース、情報管理ツール
  • 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)
Base : データベース

Base : データベース



※ USBメモリー対応 : LibreOffice Portable

更新履歴

Version 7.3.3
(2022/05/08)
  • -

Version 7.3.2
(2022/03/31)
  • -

Version 7.3.1
(2022/03/04)
  • -

ユーザーレビュー

  • 1

    使用していたのはWriterのみですが、

    ponpokopon
    ponpokopon
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使用していたのはWriterのみですが、
    バージョンアップすると、以前作成した文書の書式崩れが酷くて使用をやめました。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    オープンソースの Officeスイート「LibreOffice」は…

    owl
    owl
    投稿数: 452件
    Windows 10

    オープンソースの Officeスイート「LibreOffice」は、2022年2月2日に「LibreOffice 7.3」を一般公開しました。
    メジャーアップグレード仕様(LibreOffice 7.3)では、Microsoft Office との相互運用性の強化に重点を置いて開発され、このリリースでは、次の 3 つの領域で改善が行われています。
    ① 表やその他の要素の変更の追跡などの新機能をサポートします。
    ② LibreOffice で特定の Office ファイルを開く際のパフォーマンスの向上。
    ③ インポートおよびエクスポートフィルタの改善
    詳細は、公式ドキュメントを

    「LibreOffice 7.3」公式ドキュメント
    https://wiki.documentfoundation.org/ReleaseNotes/7.3/ja

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    過去、いいくちゃんんが以下のコメントをしています

    tedthegypsy
    tedthegypsy
    投稿数: 1件
    Windows 10

    過去、いいくちゃんんが以下のコメントをしています。
    僕も毎年(今年も)同じ問題で困っています。
    どなたか解決策を教えて下さい。

    「確定申告の集計用ファイルの作成用にインストール。

    例年、気を抜くとファイルを保存する際に何か変なものをくっつけるみたいで、ものすごく重いファイルになってしまう場合があり、その場合は、再度開くことができなくなる、一年に一時期だけの恒例行事だし、このためだけにマイクロソフトに高額な献金をするのも癪に障るので我慢して使用。

    今年もインストールして使用開始したが、なぜか、ファイルをエクスポートしたがり、パスワードを入力しろと要求してキャンセルボタンを押しても再度エクスポート画面が出てくるという無限ループに陥る。仕方ないので、タスクマネージャーからプロセスをシャットダウンして終了。
    かなり入力したのに、バックアップファイルも作成されていなかったため、最初から再度入力するはめに…
    いい加減にしてくれ~!!!!」

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

LibreOffice に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 101 件)