オープンソースで開発されている定番のグラフィックソフト

  • 4

    ◎ GIMPのバージョンが上がってきて、自分のXPマシンでは…

    yakurou
    yakurou
    投稿数: 7件
    Linux

    ◎ GIMPのバージョンが上がってきて、自分のXPマシンでは どうやら使えなくなったので、ネット用のリナックスのOSを 64ビットのウブントゥに変更し、やっとこ2.10.6バージョンをインストールして使い始めたばかり・・。リナックスでのGIMPはバージョンが上がったので、フィルター・メニューの英語表記が解消されているのを期待してたけど 未だダメ

    それよりも、色のメニュー部分あたりも英語のオンパレードだから 注意が必要になります !! 自分はこのソフトでは、写真しかやっていないので 操作もだいたい決まったコトしか、あまりやりません 色メニューの場合は 明るさ・コントラスト を一番使ってますので 他はあまり気にしません

    ◎ フィルター・メニューでは、ぼかし(Blur) のガウスぼかし(Gausian Blur)と シャープ(Enhance)
    のアンシャープ・マスク(Sharpen)以前の方法と、操作がかなり変わって難儀しますね 一番参ったのがドロップ・シャドウでしたが、先程下の方に旧バージョンの操作のモノを見つけました (Drop shadow legacy)

    グラフィック関連のソフトでは縮小はOKですが、拡大はボクるので禁物 そして回転あたりも自分はまず、GIMPではやりません 縮小と回転は、やはりフリー・ウェアのファイア・アルパカでやっています ウィンの場合はXPのサポートは終了してるので注意 リナックスではWINEを入れてやれば、EXE形式のソフトなので バッチリ動いてくれます

    ◎ ・・あと、アルパカは メッシュ変形 や、変形方面もかなり操作がラクです・・ GIMPは早く日本語化が終了して欲しいですね、でもこのチームはかなり頑張ってくれてますし 大好きだからあばたもエクボ状態?

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?