オープンソースで開発されている定番のグラフィックソフト

GIMP のアイコン

GIMP

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7 以降, macOS 10.12 以降, Linux
バージョン:
2.10.30(2021/12/21)

GIMP(GNU Image Manipulation Program)は、レイヤー機能、パス、マスク、グラデーション、色調整(正規化、ホワイトバランス、コントラスト伸長など)フィルタ(ぼかし、強調、変形、ノイズ、合成、マップ、下塗りなど)、など豊富な機能を備えた高機能グラフィックソフトです。
本ソフトを起動すると、画像を編集するメインウインドウのほかに、筆、ブラシ、範囲選択、切り抜きなどが選択できるツールボックスや、レイヤー配置、チャンネル、パス、アンドゥなどを設定できるレイヤーウインドウが立ち上がります。
Photoshop とは操作方法や使用感が異なりますが、慣れればなかなか強力なツールとして力を発揮します。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
● 解説サイト : 動画マニュアル.com

Vignette and Focus Blur in GIMP 2.10.20(英語)

GIMP の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download GIMP 2.10.30 directly」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版をダウンロードする場合は「OS X」リンク、Linux 版をダウンロードする場合は「GNU/Linux」リンクをクリックしてからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(gimp-2.10.30-setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

日本語表記になっていない場合は、下記の手順にて日本語化できます。
  1. 本ソフトを起動し、メニューバーから「Edit」⇒「Preferences」とクリックします。
  2. 「Preferences(設定)」ウィンドウが表示されるので、左メニューの「Interface」をクリックします。
  3. Language 項目の「System Language」プルダウンをクリックして「Japanese [ja]」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
  4. GIMP を再起動(一度終了させて再度起動)すると、日本語表示に代わります。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2.10.30
(2021/12/21)
  • ファイル形式のサポートの改善
    ・AVIF、HEIF、PSD、DDS、RGBE、PBM など、いくつかのファイル形式のサポートが修正または改善されて更新されました。
  • OSの進化
    ・macOS BigSur 以降の GIMP 2.99.8 からの選択アウトライン描画の再実装のバックポート(パッチについてはすでに説明しましたが、macOS ユーザーが以前に目に見える選択を楽しむことができるように、例外的に 2.10.28 DMG パッケージにバックポートされました)。
    ・Windows では、GetICMProfile() から WcsGetDefaultColorProfile() API に移行しました。これは、前者が Windows 11 で壊れているためです。したがって、モニタープロファイルを取得できませんでした。
    ・Linux および Freedesktop ポータルを使用する可能性のあるその他の OS では、Freedesktop API を使用してディスプレイ上でカラーピッキング(カラードッキング可能)を実装し、古い実装をフォールバックとして保持しました。 スクリーンショットプラグインは、特定の KDE または GNOME API(KDE Plasma 5.20 および GNOME Shell 41 以降、セキュリティ上の理由で制限されています)ではなく、Freedesktop API も優先的に使用するようになりました。
  • その他の改善
    ・コアコードだけでなく、メタデータプラグイン(ビューアとエディタ)でも、メタデータのサポートにさまざまな改善が加えられました。

Version 2.10.28
(2021/09/18)
  • Windows でのGIMPのバグ修正。 詳細については、以下を参照してください。
  • ダッシュボードドッキング可能は、OpenBSD でメモリをサポートするようになりました。
  • macOS Big Sur でのGIMPのパフォーマンスの向上は、実験としてGIMP2.10.22以降の macOS パッケージに適用されました。 コードをメインのコードベースに移動するのに十分な自信がありました。
  • 次のプラグインが修正されました:C-source、DICOM、GIF、PS、Sunras、BMP、DDS、PSD、TIFF、Gimpressionist、メタデータビューア、いくつかの script-fu スクリプト、および script-fu インタープリター自体。
  • マウスホバーのフィードバックや問題のある色など、テーマのいくつかのアクセシビリティの問題が修正されました。
  • 新しい Script-Fu 関数(dir-make)を使用すると、スクリプトからディレクトリを作成できます。

Version 2.10.24 installer revision 2
(2021/04/01)
  • 特定のスクリーングラバーでのドラッグアンドドロップ(問題#1082)、小さなSVGアイコン(問題#1563)、他のアプリケーションからの画像の貼り付け(問題#3481)。

ユーザーレビュー

  • 4

    昔から使っているのでGIMPがデフォルトになっている

    nagoweb
    nagoweb
    投稿数: 2件
    Windows 10

    昔から使っているのでGIMPがデフォルトになっている。
    逆にPhotoshopが使えない。
    本業でない人はGIMPがあれば良いと思う。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    オープンであることが最大の魅力だが少々使いづらさが残る

    3630QM
    3630QM
    投稿数: 15件
    Linux

    オープンであることが最大の魅力だが少々使いづらさが残る。
    コラ画像が作りたくてまともに触り始めました。
    調べなければほとんどわかりませんでしたが、逆に調べればすぐわかったのでわからないことはすぐ調べましょう。豊富な(英語ですが)公式ドキュメントもあるので"RTFM"ですね。
    実際に使って感じた点としてはある程度とはいえ自動で選択してくれる電脳バサミの誤選択が結構多いです。なので背景を塗りつぶす=>色域選択=>選択範囲の反転=>コピーとしたほうが楽ですし早いです..
    最後にですがこのソフトはあくまでボランティアで開発されて提供されています。どこかの企業が作っているというわけではありません。ですので「〜がダメ」と言われても自分で修正しない限りすぐに直されるとは限りません。そこを理解していただけると幸いです。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    結論から言うと使いにくいの一言です

    Re.
    Re.
    投稿数: 1件
    Windows 10

    結論から言うと使いにくいの一言です。
    Photoshopの作業に慣れた人ほど苦しむソフトではないでしょうか。
    フリーでここまで多機能なものは他に無いかもしれませんが、
    Photoshopで出来ていた事をこのソフトでやろうとすると、
    二重三重の遠回し作業をしないとできないことがありました。

    今から画像の編集や絵かきを始める人で、windowsペイント以外のより多機能なソフトを触れて学びたいという人には向いているかもしれません。

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

GIMP に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 35 件)