匿名でブラウジングできる Tor 内臓のウェブブラウザー

  • 5

    たった今、v8.0.1 公開の「更新通知」がポップアップしま…

    owl
    owl
    投稿数: 417件
    Windows 10

    たった今、v8.0.1 公開の「更新通知」がポップアップしました。
    (Tor では、脆弱性のリスクを生む「自動更新機能」が無効化されているため、手動入手が必要)
    以下、その Release Notes(主要部の転載・意訳)
    https://blog.torproject.org/new-release-tor-browser-801
    New Release: Tor Browser 8.0.1
    ・Tor Browser Projectページの配布ディレクトリからも利用できるようになりました。

    このリリースでは、Firefox の重要なセキュリティアップデートが適用されました。必要なパッチを実装しただけなので、ユーザーエージェントは(Firefox のバージョンが)60.2.0esr のままですが、Tor Browser 8.0.1 となります。
    ・すべてのユーザーは、最新のセキュリティ対策が適用された「8.0.1」に更新されることを推奨します。
    ・また、サードパーティ製セキュリティ対策の拡張機能を実装した場合、Torブラウザーのプライバシーが危険にさらされる可能性がある(Fingerprinting が収集、漏洩されてしまう)ため、標準仕様のままでの構成を強く推奨します。

    Tor Browser 8.0.1 は、0.3.4 シリーズ(0.3.4.8)の最初の安定版です。旧式の MacOS システム(10.9.x)での厄介なクラッシュのバグを解決します。

    私たちはユーザエージェントの処理について、より良い解決策を見つけました。デスクトッププラットフォームでは、Tor Browser はネットワークユーザーレベルで「Windows ユーザーエージェント」を送信しますが、未だ使用されていないユーザーエージェントを JavaScript で照会することができます。これは、ユーザーエージェントを受動的に考慮しているサーバーの懸念を取り除き、壊れた Web サイトでは可能な限りうまく回避できます。

    最後に、Tor のニュースにサインアップするためのバナーを追加しました。誰でも Tor の世界で行われていることを常に最新の状態に保つことができます(時には最新のバナーが困難な場合があります)。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?