インストール不要、USB メモリーで持ち運べる非常駐タイプのウイルス対策ソフト
  • 4

    【追記あり】「Unchecky」をインストールすると、主要なバンドルソフ…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 932件
    Windows 10

    「Unchecky」をインストールすると、主要なバンドルソフトのインストール回避に
    必要なデータが「hostsファイル」に追加され、その旨についても記述されています。
    しかし、「Dr.Web CureIt!」は、その追加データを驚異として検出してしまいます。
    「修復」操作をすると、追加データは削除されて、一部の記述と説明文が残ります。
    つまり、「Unchecky」を常用したい場合、、「Dr.Web CureIt!」は不向きですね。


    もう一例として、「Spybot Anti-Beacon」も hostsファイルを書き換えます。


    hostsファイルの「改ざん」というよりも、「改変」を検知しているらしい。
    「悪意のある改変」であれば、「驚異」として検知してくれてもよいけど・・・・
    何れにしても、今後も「Dr.Web CureIt!」を使っていこうと思います。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい