データを安全に管理できるようにする、オープンソースの暗号化仮想ドライブ作成ソフト
  • 5

    【追記あり】データの機密保守対策での愛用品です

    owl
    owl
    投稿数: 369件
    Windows 10

    データの機密保守対策での愛用品です。
    ブルートフォースアタック、Hacking 対策に有効な “暗号化仮想ドライブ” を作成することができます。
    この手の暗号化アプリの決定版的存在として、欧米では有名で、機密保持を必要とする「軍」や「ジャーナリスト」などの「定番」アイテムです。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/VeraCrypt

    ファイルやパーティションの暗号化や、ストレージ全体の暗号化が成された「ブート前認証付き仮想暗号化ディスク」を作成でき、※ ブラインド化されたドライブ(隠しボリューム)を作成できます(※ ポータブルモードでは不可)。この応用で、Cloud Storage も同様に処理できます。
    非常に強固なマウントを作成するので、(マウント/アンマウント)処理には数分を要します。
    因みに、パスワードは「KeePass Password Safe Free」で管理・運用しています。
    ://freesoft-100.com/review/keepass-password-safe.php

    基本的な手法は、下記が参考になります。
    https://www.gigafree.net/security/encrypt/VeraCrypt.html


    「ghacks.net」に、詳しい解説がありました。英文ですが、必見です。
    VeraCrypt encryption software review
    by Martin Brinkmann on September 14, 2018
    https://www.ghacks.net/2018/09/14/veracrypt-encryption-software-review/

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい