ID、パスワードを用途ごとにラベル分けして管理することができるパスワード管理ツール
  • 5

    v2.41 が公開されました(January 10, 201…

    owl
    owl
    投稿数: 307件
    Windows 10

    v2.41 が公開されました(January 10, 2019):
    当アプリは、Security 対策上「自動更新機能が備わらない」ので、手動更新が必要です。

    特記事項:新規の追加機能
    #1:Win 10 でのクリップボード履歴とクラウドクリップボード機能を扱う新しいセキュリティオプション「コピーされたデータが、Windows のクリップボードの履歴やクラウドのクリップボードに保存されるのを防止」を追加。 このオプションは default(規定)で有効になっています。 「保存」機能を許可する場合は、ツール>オプション>セキュリティ> Do not store data in the Windows clipboard history and the cloud clipboard( Windows のクリップボードの履歴とクラウドのクリップボードにデータを保存しない)で、保護を無効にすることができます。
    #2:ユーザーに[ESC]key の制御を許可します。 KeePass がアクティブなときに[ESC]を押下すれば、default でアプリが閉じます。
    (default は、 アプリのロック、最小化、何もしない。に変更可です:メインウィンドウで、ツール>オプション>インターフェイス> Esc keypress in main window)
    #3:その他には、検索オプションを使用するときの「グループの検索設定を無視する」オプション、内部データビューア使用時の画像のズームのサポート、および Windows RTF 文字エンコードバグとフォームアクティベーションに関する Mono 入力フォーカス復元問題の回避策を追加。

    改良点も多数(詳細は、下記公式サイトの Changes from 2.40 to 2.41:)を
    https://keepass.info/news/n190109_2.41.html

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい