ID、パスワードを用途ごとにラベル分けして管理することができるパスワード管理ツール

KeePass Password Safe Free のアイコン

KeePass Password Safe Free
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.42.1(2019/05/04)

マスターパスワードによるデータ保護、AES(128bit) / Twofish(256bit)暗号化アルゴリズムによる暗号化、ランダムなパスワードの生成、クリップボードにコピーしたユーザー名やパスワードを一定時間で自動クリアする設定など、高度なセキュリティを備えたパスワード管理ツールです。
本ソフト上から Web サイトへアクセスし、ユーザー名とパスワードを自動入力してログインすることも可能です。
海外製のソフトですが、日本語ランゲージファイルを利用して日本語化できます。

提供元:

KeePass Password Safe Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「KeePass 2.42.1」項目下の画面左側の「Download Now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 画面右側の「Download Now」ボタンがUSBメモリー対応のポータブル版です。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(KeePass-2.42.1-Setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

※ 本ソフトの日本語化手順、使い方については、KeePass Password Safe のダウンロード・使い方を参照してください。
※ USBメモリー対応 : KeePass Password Safe Portable

更新履歴(英語)

Version 2.42.1 (2019/05/04)
  • Improved menu item state updating.
  • Improved backward compatibility with certain plugins.
  • Minor other improvements.

Version 2.42 (2019/05/01)
  • New Features
    ・Added main menu items 'Group', 'Entry' and 'Find', which contain all commands related to groups and entries (supersets of context menus); removed 'Edit' main menu item, because all of its commands are included in the three new main menu items.
    ・Added support for a system-wide hot key to auto-type only the password of a matching entry; by default, the hot key is Ctrl+Alt+Shift+A, changeable in the options dialog.
    ・...(省略)
  • Improvements
    ・Auto-Type: improved sending of characters that are realized with the AltGr key.
    ・Auto-Type: improved compatibility with VirtualBox 6 and VMware Player.
    ・...(省略)
  • Bugfixes
    ・...(省略)

Version 2.41 (2019/01/09)
  • New Features
    ・Added option 'Do not store data in the Windows clipboard history and the cloud clipboard' (the option is turned on by default; for entry clipboard commands in the main window).
    ・Added option 'Esc keypress in main window' (in 'Tools' → 'Options' → tab 'Interface'), which allows to specify the action of the Esc key (ignore, lock workspace, minimize, minimize to tray, exit).
    ・...(省略)
  • Improvements
    ・In order to avoid selection/Ctrl+A problems, the user name auto-completion now does not append suggestions anymore; it only shows a list of suggestions (in which a suggestion can be selected manually).
    ・Improved accelerator keys in the 'Find' dialog.
    ・...(省略)
  • Bugfixes
    ・...(省略)

ユーザーレビュー

  • 5

    https://keepass.info/translati…

    DeepMiner
    DeepMiner
    投稿数: 16件
    Windows 10

    https://keepass.info/translations.html
    のページ末尾に、よくできた KeePass2 専用翻訳補助ツール“TrlUtil”というものがあったので v2.42.1 の Japanese.lngx を読みやすくしてみました。

    2019年5月21日までのダウンロード期限ですが、半角カナが苦手な方はいかがでしょうか。
    https://www.tenpu.me/download/vk7zaf8qdy81az9o99ssrdzc105h8c1q

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】KeePass passwords ユーザーは、…

    owl
    owl
    投稿数: 307件
    Windows 10

    KeePass passwords ユーザーは、ログイン情報の漏洩・流出データサービス「Have I Been Pwned」のデータベースを組み込むことができるので、ログイン時の “安全性診断” が行えます。

    手順1、Plugin「HIPB Offline Check」を入手する
    https://github.com/mihaifm/HIBPOfflineCheck
    DL した「HIBPOfflineCheck.plgx」を
    C:¥Program Files (x86)¥KeePass Password Safe 2¥Plugins
    にコピペし、KeePass を起動すれば、コンパイル(組み込み)されます。

    手順2、https://haveibeenpwned.com/Passwords
    のデータベース「the latest SHA-1 (ordered by hash) password database file」を DL(9.78GB)
    解凍した「pwned-passwords-sha1-ordered-by-hash-v4.txt」ファイル(22.6 GB)を
    C:¥Program Files (x86)¥KeePass Password Safe 2 に移動。

    手順3、(KeePass)ツール > HIPB Offline Check… をクリック > Pwned Passwords file: に、[Browse…]でデータベースファイルを読み込み、[OK] で完了。

    以下、「ghacks.net」から抜粋(意訳)
    //www.ghacks.net/2019/02/02/change-your-password-day-needs-a-counterpart/
    ログイン情報の漏洩・流出要因は「ハッキングされる企業のサーバー」の不適切な管理(ソーシャルエンジニアリング、不適切に設定されたサーバー、パッチ未適用の脆弱性、古いライブラリやコンポーネント、ゼロデイ脆弱性)に尽きます。
    何十億ものログイン情報の流出が判明していますが、それは氷山の一角で、実情は「闇の中」で迷宮事件です。
    現状では「発覚後にアカウントのパスワードの再設定」を呼びかけるだけなので、解決には不十分です。サイトを盲目的に信頼しては危険です。


    DL するデータベースのファイル容量が「9.78GB」 もあるため、かなりの所要時間(超高速ダウンローダー「Internet-Download-Manager」使用で10分ほど)です。
    解凍(7z)に、3分27秒所要。解凍時、CPU&HDD に過大な負荷が掛かるので、終了可能な他のアプリ(Browser、Mailer、Cloud サービスなど)は終了しておく。


    手順1~3についての詳細(図解あり)は:
    https://www.ghacks.net/2019/01/18/check-all-keepass-passwords-against-the-have-i-been-pwned-database-locally/
    ローカルのデータベース(Have I Been Pwned)を利用して、すべてのパスワードを KeePass 運用でチェックする。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    v2.41 が公開されました(January 10, 201…

    owl
    owl
    投稿数: 307件
    Windows 10

    v2.41 が公開されました(January 10, 2019):
    当アプリは、Security 対策上「自動更新機能が備わらない」ので、手動更新が必要です。

    特記事項:新規の追加機能
    #1:Win 10 でのクリップボード履歴とクラウドクリップボード機能を扱う新しいセキュリティオプション「コピーされたデータが、Windows のクリップボードの履歴やクラウドのクリップボードに保存されるのを防止」を追加。 このオプションは default(規定)で有効になっています。 「保存」機能を許可する場合は、ツール>オプション>セキュリティ> Do not store data in the Windows clipboard history and the cloud clipboard( Windows のクリップボードの履歴とクラウドのクリップボードにデータを保存しない)で、保護を無効にすることができます。
    #2:ユーザーに[ESC]key の制御を許可します。 KeePass がアクティブなときに[ESC]を押下すれば、default でアプリが閉じます。
    (default は、 アプリのロック、最小化、何もしない。に変更可です:メインウィンドウで、ツール>オプション>インターフェイス> Esc keypress in main window)
    #3:その他には、検索オプションを使用するときの「グループの検索設定を無視する」オプション、内部データビューア使用時の画像のズームのサポート、および Windows RTF 文字エンコードバグとフォームアクティベーションに関する Mono 入力フォーカス復元問題の回避策を追加。

    改良点も多数(詳細は、下記公式サイトの Changes from 2.40 to 2.41:)を
    https://keepass.info/news/n190109_2.41.html

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

KeePass Password Safe Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 25 件)