Windows SxS、Windows 更新ファイルなどの大きな容量を確保されたままになっている不要ファイルをクリーンアップするソフト
  • コメント

    【追記あり】MS社は、XP時代からOSに「コンポーネントストア」という仕…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 932件
    Windows 10

    MS社は、XP時代からOSに「コンポーネントストア」という仕組みを実装しています。
    それは、破損したシステムファイルの復元や、問題発生した更新プログラムの削除等に
    使用されるため、OSの安定性を向上させる上で、とても重要な存在となっております。
    確かに、コンポーネントストア(WinSxS)フォルダは、GB単位の大容量に肥大化して
    Cドライブのスペースを圧迫するために、問題視されることが多いように思われます。
    ストレージの空き容量確保のため、不要ファイルを削除したい気持ちは私も同じです。
    ここで重要なことは、削除を実行後にOSの機能に異常を来さないかということですね。
    そういった意味で、このようなツールは慎重に試して行かなければと思っております。


    本ソフト起動時、メイン画面で「単発メンテナンス」ボタンが選択表示でないが、
    こういう細かい点の配慮が欠けていることで、本ソフトの素性が感じ取れますね。
    各スキャン対象の選択ボタンに「詳細を表示」となっているが、スキャン結果で、
    削除対象となった詳細内訳を表示するものではなく、これでは安心して使えない。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • まずまず
    まずまず
    投稿数: 370件

    この様なアプリを利用するユーザーの方は、それなりの知識量がある方と思います。
    ただ、現在のPC環境ではSSD/HDDも大容量になってきていますので、原則、この様なアプリに頼る必要はないと私は考えています。
    もしフォルダ等の整理をするのであれば、『ごみ箱の整理』と『ダウンロードフォルダの整理』と思います。
    結構かなりの確率で、両フォルダが凄いファイル量になっていますので、まず、こちらの方を優先して整理する方がPCの為になると思います。
    私の周囲のユーザーは、上記両フォルダがごみ箱化して、多い時には数十GBの量になっている場合があります。
    あと、使用しないアプリもアンインストールする事で、PCの環境が良くなる事もあります。
    私もPCに疎いユーザーの一人ですので、最低限上記の事をして古いPCも利用していますが、それだけでも何とか動いています。