プロセス一覧、CPU使用率などを表示できるソフト

  • 5

    【追記あり】「System Explorer」の存在を知りませんでした

    owl
    owl
    投稿数: 389件
    Windows 10

    「System Explorer」の存在を知りませんでした。
    ものは試しで使用してみましたが、その「オールマイティー」さに目を見張りました。
    Autorun 管理、アンインストーラー機能も備わり、「GlassWire」に匹敵する機能までもが網羅されており、とても重宝します。
    万能ながらも、Resources 量は低く、挙動も軽快です。
    https://i.imgur.com/iDD4Hjf.png
    多彩なダッシュボード機能が備わり、使い勝手も申し分がありません。しかも「無料」です。
    最終更新日が 2015/08/19 ですが、Win 10 x64 1903 で正常に機能します(さすがに、いくつかの機能がサポートされていませんが、困るほどではありません)。
    主な機能:
    ● タスク、プロセス、モジュール、スタートアップ、アンインストーラー、ウィンドウ、サービス、ドライバー、接続、開かれているファイルに関する詳細な情報を表示。
    ● ファイルデータベースや VirusTotal を通じた不審なファイルのチェック機能。
    ● プロセスの挙動やシステムの変化の監視機能。
    ● システムリソース使用量のグラフ。
    ● システムとバッテリの状態を表示するトレイアイコン。
    ● WMI ブラウザーとシステムの追加情報
    ● 多言語対応
    当アプリによって、Windows「Task Manager」は必要性がなくなり、Glasswire(モニタリング&コントロールソリューション)なども無用になりました。

    当方の嗜好で「自動的な更新チェック:無効、デバッグログの記録:無効、ファイルへ履歴:保存しない、Status Bar:有効、Explorer Mode、バッテリ関連:オフ、自動非表示」などを選択して、タスクトレイに常駐化しています。


    Win 10 x64 1903 の環境では、当アプリで「タスクの終了」は機能しません。
    他にも表示がされるものの機能不全があるようです。Windows「Task Manager」は必要でした(当アプリから呼び出すことは可能です)。どうやら「モニタリングツール」と割り切った方が良さそうです。


    タスクマネージャや他のモニタリングツール(NetLimiter 4 64 bit、thilmera7_64、など)と比較し能力不足なうえ、タスクトレイ常駐で RAM 5.0 MBほどのリソースを浪費するので、使用を断念し、アンインストールしました。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい