プレゼンなどで便利なデスクトップに直接書き込める、シンプルなインターフェースのソフト

  • 5

    まさに「目からウロコ」の存在です

    owl
    owl
    投稿数: 389件
    Windows 10

    まさに「目からウロコ」の存在です。

    マーキングや注釈を追加する機能として「PicPick」、「paint.net」、および Windows「Paint」を使用しています。
    しかしながら、それらはすべて起動に数秒を要し、運用時の RAM 使用量も少なくはありません。
    何よりも、作業のステップ(手順)を必要とするため手間がかかり面倒です。

    「gInk」は、
    プログラムサイズが僅かに、387 KB なので、起動や挙動が軽快至極です。
    マーキングと注釈に必要な機能を備えているため、十分に実用的です。

    使い方
    gInk を起動すると、システムトレイにアイコンが表示されます。
    アイコンをクリックして(またはホットキーを使用して)画面に描画を開始します。
    終了ボタンをクリックするか、ESC を押して描画を終了します。

    特徴
    コンパクトで直感的なインターフェイス。
    ダイナミックデスクトップでレンダリングされたインク。
    スタイラス、消しゴム付き、タッチスクリーン、マウス互換。
    クリックスルーモード。
    複数ディスプレイのサポート。
    筆圧サポート。
    スナップショットのサポート。
    ホットキーのサポート。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい