アップル社提供の音楽、動画を再生できるメディアプレイヤー

  • 1

    20年近く使ってきた、最初はアートも取り込めず、ふりがなはふ…

    touch8823
    touch8823
    投稿数: 1件
    Windows 10

    20年近く使ってきた、最初はアートも取り込めず、ふりがなはふれない、漢字コード順に並んでたwwww、5000枚近いLP、EP、SPをデジタル化して取り込み、アートはスキャンして取り込んでいた。LPは4回読み込んで組み合わせて、大変だった、Auditionで雑音を減らしたりして1曲1日かかったのもある。アートのホルダーには3000枚近い画像が入っている。ituneのStoreは使わない。オリジナル・ジャケットが再販盤の書き換えられてしまう。サインをもらったジャケットをいれることができなくなった。Accessで管理した方がやり易くなってきた。周りが同じアートと同じ曲、欲しけりゃ勝手にダウンロードできたのでは、友達と楽しむこともなくなった。5Gなんて、コンビニで10秒で栄養が取れる弁当しかなくなるのとかわりがない。高くてもいいから遊べるソフトにしてください。このままだと、タダになっても売れない商品になっていくと思います。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1041件

    私も数千枚のレコードをデジタル化して、PCでの再生を楽しんでいます。
    ジャケット画像はスキャナで取り込み、SP盤はレーベルを取り込みました。
    エクセルのマクロを使用して、オリジナルのプレイリストを作成しましたが、
    これは作品情報をデータベース化して、各種情報を検索可能にするためです。
    仰せのとおり、昨今のプレイヤーソフトはユーザーの自由度が乏しいですね。
    レコード音源の愛好家は少数派なので、時代に取り残されてしまうようです。