プライバシー情報に関する設定を標準でオフ/無効化などが施された Chromium ベースのブラウザー
  • 4

    前のバージョン辺りから,インストールしようとすると「Wind…

    Executioner
    Executioner
    投稿数: 1件
    Windows 10

    前のバージョン辺りから,インストールしようとすると「Windows Defender SmartScreen」から警告が出るのは何故でしょう?

    Operaが中華系に買収されたり,Braveでは一部のサービスにログイン出来無い事もあり,今でもメインブラウザなので早く改善して欲しいところです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • owl
    owl
    投稿数: 335件

    追試をしました:
    iridiumbrowser-2019.11.78.0-x64.msi
    https://i.imgur.com/Omw7ryQ.png
    https://i.imgur.com/uFc4x47.png
    ※ 当方は、英語版 Windows 10 (x64) Version 1903 (build 18362.628) を使用しています。
    その意訳:
    Windows は、PC を保護しました。
    Windows Defender SmartScreen は、認識されていないアプリの起動を妨げました。
    このアプリを実行すると、PC が危険にさらされる可能性があります。
    アプリ名: iridiumbrowser-2019.11.78.0-x64.msi
    発行者: NETitwork GmbH

    >認識されていないアプリとは、
    Microsoft のデータベース上では「未登録のアプリ」の意味合いで、
    あくまでも、Microsoft としては「白」と断言できません。との警告であり、
    「黒」判定ではありません。
    つまり、自己責任での判断を求められています。
    [ Run anyway(とにかく実行)]で、インストールが可能です。

    公式ホームページ
    https://iridiumbrowser.de/downloads/windows
    Iridium Browser is a software project of NETitwork GmbH © 2020. All rights reserved.
    に明記されている通り、
    (公式ホームページから)ダウンロードされるプログラムファイルは、正当なものです。

  • owl
    owl
    投稿数: 335件

    前便の補足:
    「偽陽性」問題は、
    Microsoft のデジタル署名(有償:年額500ユーロ)を取得すれば解消できますが、
    (Iridium Browser は)非営利の有志によってオープンソースプロジェクトでサポート(開発・メンテンナンス)する無料アプリです。
    デジタル署名の支出は「割りに合わない」と判断しているようです。
    デジタル署名と証明書 | support.microsoft.com
    https://support.office.com/ja-jp/article/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%BD%B2%E5%90%8D%E3%81%A8%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8-8186cd15-e7ac-4a16-8597-22bd163e8e96

  • Executioner
    Executioner
    投稿数: 1件

    nVidiaのグラフィックドライバを更新するとIridium Browserが起動しない事例が数ヶ月前から増えて困っていたので,当面はエンジンがChromium系に変わったEdgeを新たなサブにし,Google Chromeをメインに戻してしのいでおります。

    Braveは一部サービスにログイン出来無いままなので,早くIridium Browserの最後の問題点が改善されメインに復帰して欲しいところです。