プライバシー情報に関する設定を標準でオフ/無効化などが施された Chromium ベースのブラウザー

Iridium Browser のアイコン

Iridium Browser
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10, Mac OS X 10.9 以降, Linux
バージョン:
2018.4(2018/05/14)

プライバシー情報を強化した Chromium ベースのウェブブラウザーです。
ウェブサイトに合わせてプライバシー情報の設定をオン/オフするのは大変なもの。
本ソフトは標準でプライバシー情報を強化しており、サードパーティの Cookie をブロック、アドレスバーの予測変換をオフ、次に開きそうなページを前もってダウンロードしておく予測サービスをオフ、トラッキング拒否リクエスト(DNT = Do Not Track)の送信を行う、スペルチェックをオフ、翻訳機能の無効化などの設定が行われているのが特徴です。

提供元:

Iridium Browser の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「32-BIT DOWNLOAD」ボタンまたは「64-BIT DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「PORTABLE VERSION」項目下のボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版等を利用したい場合は、ページ下部の「MACOS」ボタンなどをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(iridiumbrowser-latest-x86.msi または iridiumbrowser-latest-x64.msi)からインストールします。

使い方

Google Chrome と使い方はほとんど同じです。

「プライバシーとセキュリティ」の項目では次の項目が標準でオフに設定されています。
  • ウェブ サービスを使用してナビゲーション エラーの解決を支援する
  • 予測サービスを使用してアドレスバーに入力した検索とURLを補完する
  • 予測サービスを使用してページをより迅速に読み込む

「プライバシーとセキュリティ」の項目では次の項目が標準でオンに設定されています。
  • 閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信する


また、「コンテンツの設定」⇒「Cookie」の項目では次の項目が標準でオンに設定されています。
  • サードパーティの Cookie をブロックする


※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました(2018年4月19日)。

ユーザーレビュー

  • 4

    【追記あり】Iridium Secure Browser P…

    usericon owl
    投稿数: 167件
    Windows 10

    Iridium Secure Browser Project(ドイツ)によって「オープンソースプロジェクト」で開発されている Google Chrome の fork(派生)版が、「Iridium Browser」です。
    ベースが Chrome なので、UI や UX は本家同様の仕様であり、日本語で利用できます。

    プライバシーとセキュリティを重視した「Google Chrome」の兄弟分「Iridium Browser」
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/1032124.html

    iridium-browser/iridium-browser プロジェクト公開サイト(GitHub, Inc.)
    https://github.com/iridium-browser/iridium-browser

    日本では、IE や Chrome に限って接続が可能になるサイトが存在します。
    大概は UserAgent を偽装化することで解決できますが、場合によっては「Iridium Browser」を最終的な対抗措置として、運用することがあります。
    Performance に不満はなく、Support(更新)体制も良好です。

    留意点
    >更新:自動更新は不可。公式サイトから最新のビルドの手動入手が必要(Patch My PC Updater://freesoft-100.com/review/patch-my-pc-updater.html で適用可)。保存したブックマークには影響しません。
    最新のリリースに関するすべての情報を得るには、メーリングリストにサインアップすることをお勧めします。
    >拡張機能も自動更新不可。また、拡張パネルなども完全に機能しません。
    Chrome ウェブストアに接続する必要があるため、プライバシー保護の観点から、それらの機能を削除、限定化。チェックボックスとごみ箱も機能しません。また、拡張機能には「Chromeウェブストアではない」という表示がされます。
    更新手続きは、(アプリストアから)最新バージョンの手動インストールが必要。ファビコン(拡張機能アイコン)をクリックすることで、オプションにアクセスしたり、削除ができます。


    蛇足ですが、
    実装している主要な拡張機能:Chrome Cleaner/Chrome Side Tabs/Cookie Monster/Decentraleyes/Google Analytics オプトアウト アドオン/IDM Integration Module/S3.Translator/uBlock Origin/uBO-Scope/uMatrix


    Chrome と瓜二つですが、プライバシーを害する恐れのある機能は徹底的に「削除、無効化、限定化」されています。
    以下に詳述
    FAQ > https://iridiumbrowser.de/faq
    Wiki > https://github.com/iridium-browser/tracker/wiki/Differences-between-Iridium-and-Chromium

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい