プライバシー情報に関する設定を標準でオフ/無効化などが施された Chromium ベースのブラウザー

Iridium Browser のアイコン

Iridium Browser
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降, Linux
バージョン:
2020.04.81(2020/04/29)

プライバシー情報を強化した Chromium ベースのウェブブラウザーです。
ウェブサイトに合わせてプライバシー情報の設定をオン/オフするのは大変なもの。
本ソフトは標準でプライバシー情報を強化しており、サードパーティの Cookie をブロック、アドレスバーの予測変換をオフ、次に開きそうなページを前もってダウンロードしておく予測サービスをオフ、トラッキング拒否リクエスト(DNT = Do Not Track)の送信を行う、スペルチェックをオフ、翻訳機能の無効化などの設定が行われているのが特徴です。

提供元:

Iridium Browser の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「32-BIT DOWNLOAD」ボタンまたは「64-BIT DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「PORTABLE VERSION」項目下のボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版等を利用したい場合は、ページ下部の「MACOS」ボタンなどをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(iridiumbrowser-2020.04.81.0-x86.msi または iridiumbrowser-2020.04.81.0-x64.msi)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

Google Chrome と使い方はほとんど同じです。

「プライバシーとセキュリティ」の項目では次の項目が標準でオフに設定されています。
  • ウェブ サービスを使用してナビゲーション エラーの解決を支援する
  • 予測サービスを使用してアドレスバーに入力した検索とURLを補完する
  • 予測サービスを使用してページをより迅速に読み込む

「プライバシーとセキュリティ」の項目では次の項目が標準でオンに設定されています。
  • 閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信する


また、「コンテンツの設定」⇒「Cookie」の項目では次の項目が標準でオンに設定されています。
  • サードパーティの Cookie をブロックする


更新履歴

Version 2020.04.81 (2020/04/29)
  • based on Chromium 81.0.4044.92

Version 2020.01.79 (2020/02/25)
  • based on Chromium 79.0.3945.130

Version 2019.11.78 (2019/12/14)
  • based on Chromium 78.0.3904.87

Special thanks

ユーザーレビュー

  • コメント

    バージョン2020.11を使ってみました

    シーモンキー
    シーモンキー
    投稿数: 22件
    Windows 10

    バージョン2020.11を使ってみました。

    前述のowlさんも解説してくれていますが通常の方法では拡張機能の削除が出来ません。
    右上の削除したい拡張機能のアイコンを右クリックして「Remove from Browser」を選択すれば削除出来ます。
    表示していない場合は拡張機能ボタンの中から消したい拡張機能の3点リーダをクリックすれば「Remove from Browser」が現れます。

    ポータブル版はブラウザをリセットしてもファイルごと削除しても拡張機能は消えなかったです。
    例のごとくCドライブに設定ファイルを残すみたいです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    Youtubeとの相性(Google の陰謀)で、やむを得ずChr…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1010件
    Windows 10

    Youtubeとの相性(Google の陰謀)で、やむを得ずChromium系を使用しています。
    しかし、現用のBrave は 32bit版であり、ソフト自体のファイル容量が大きくて不満。
    新バージョンがリリースされたのを期に、本ソフト64bit版をインストールしてみた。
    インストール時は英語表示ですが、ソフト起動すると自動的に日本語になっています。
    ブックマークは、Braveで使用していたものをそっくりとコピーして貼り付けました。
    拡張機能については、とりあえず「Google翻訳」を入れて、しばらく使ってみます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    2020年11月6日(UTC)、最新バージョン「2020.11」が…

    owl
    owl
    投稿数: 383件
    Windows 10

    2020年11月6日(UTC)、最新バージョン「2020.11」が Release されました。
    そのプラットフォームは、Chromium「85.0.4183.83」に基づいています。
    System 要件:
    • Windows 7 以上
    • SSE2 対応のプロセッサ

    「Iridium Browser」には自動更新機能の全てが意図的に削除されているため、公式サイトからの「手動」更新が必要です。
    https://iridiumbrowser.de/downloads/windows

    補足:
    拡張機能の更新も手動操作が必要になります。
    「拡張機能パネル」での無効化/有効化(チェックボックス)および削除(ゴミ箱)は機能しません。また、すべての拡張機能は、そこからダウンロードした場合でも、「Chrome ウェブストアからではありません」という警告が表示されます。
    それらを含め「Iridium Browser」ならではの要領は「FAQ」に詳述されています:
    https://iridiumbrowser.de/faq

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Iridium Browser に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 10 件)