アプリやサービスごとの通信を制御できる無料のファイアウォールソフト
  • 5

    -- 以下追記致します -- FreeFirewall…

    チップ
    チップ
    投稿数: 14件
    Windows 10

    -- 以下追記致します --

    FreeFirewallもとうとうVersion 2.5.6になりました。それまでのVersion2.5.5ではブラウザで接続先のサイトが表示できないという事が度々発生していました。 何故か特定URLで蹴られてしまいます。そんなときはFreeFirewallをOFFにしてからブラウザで再度読み込みする手間が必要でしたが、Version2.5.6からはその不具合もなくなりました。 よって☆数は2→5に変更致します。

    尚、本Firewallは最初Firewall機能しか持たないかと思っていましたが使ってみた所、不自然な接続や判定不能なアプリケーションの場合は警告画面で接続の可否「Allow」と「Prohibit」を尋ねてきます。
    IDSの場合は単なる検知機能のみなので検出した時には手遅れ(接続を許している)、IPSの場合は不審なアプリケーションからの接続を検知・遮断してくれます。 本FreeFirewallは検出と遮断を行っているようなのでIPS機能が含まれているようです。 試しにアプリケーションを起動させFreeFirewallに外部発信を検出させ、その状態でUPDATEを実行させると機能しませんでした。つまり検出時に外部への発信を遮断しているという事のようです。 こちらの機能も確認できたので☆数は2→5へと変更致します。

    ※管理人様、記事の書き換えのご案内をありがとうございました。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい