チップ さんのプロフィール

60
参考になった投票
13
レビュー
1
コメント
111位 / 10,123人 2020年 7位 / 592人)
投稿したレビューの平均評価:
3.23
(3.23)

参考になった投票の多いレビュー

  • 2

    1ヶ月程前からOperaを起動する度にC:¥Users¥ユー…

    usericon
    Windows 10

    1ヶ月程前からOperaを起動する度にC:¥Users¥ユーザー名¥Downloadsに「opera autoupdate」というフォルダと複数ファイ…
    …続きを読む

    14人が参考になったと回答しています。
  • 1

    Avast Free Antivirusは以前から(時々です…

    usericon
    Windows 10

    Avast Free Antivirusは以前から(時々ですが)使っています。 現時点での最新バージョンですが、インストール後ブラウザを起動すると全…
    …続きを読む

    10人が参考になったと回答しています。
  • 5

    Open Office からの派生モデルです

    usericon
    Windows 10

    Open Office からの派生モデルです。 10年以上昔はそのOpen Officeを利用していましたが、当時Open Officeが開発陣離反に…
    …続きを読む

    9人が参考になったと回答しています。
  • 2

    本日、設定が勝手に消されました

    usericon
    Windows 10

    本日、設定が勝手に消されました。「ブロックされたアプリケーション」に登録していたのが3点、「識別できないファイル」に登録されていたのが34点。それが1…
    …続きを読む

    6人が参考になったと回答しています。
  • 5

    最初の問題は「初心者向きではない」事

    usericon
    Windows 10

    最初の問題は「初心者向きではない」事。 知識の薄い一般PCユーザーが当製品をダウンロードの後、インストールしようにも「できない」「わからない」という苦…
    …続きを読む

    5人が参考になったと回答しています。

チップ さんの最新レビュー

  • 5

    Chromeのキャッシュから全ての画像が取り出せるわけではあ…

    usericon
    Windows 10

    Chromeのキャッシュから全ての画像が取り出せるわけではありません。 該当キャッシュの痕跡を検出出来たとしても「このファイルはサポートされていない形式のようです。」という警告と共に画像が復元出来ない場合も多々あります。 その他にも該当キャッシュの痕跡を探し出せたとしてもFile Sizeが「0」では画像を復元する事が不可能です。 また検出結果の時間列が不揃いなのも困り物です。 そして最大の難所が画像を掲載していたサイトから元画像が削除された場合も画像復元が不可能な点です。 そして検出結果と合わせて画像サムネイルの表示が行われないのも素人には手間が掛かる事でしょう。

    しかしこれだけの機能が無料で使える点は評価に値します。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    ソフトウェアアップデーターと呼ばれるサードパーティ製アプリケ…

    usericon
    Windows 10

    ソフトウェアアップデーターと呼ばれるサードパーティ製アプリケーションソフトの更新確認機能が備わっていますがこれがアテになりません。2020.06.04時点でGoogle ChromeとFirefoxの両ブラウザにてUpdateが行われましたがAviraのソフトウェアアップデーターではそれを確認出来ず「All software is up to date」と誤表示されます。恐らくはAvira側でデーターベース書き換え作業が遅れている事が理由だろうとは思いますが、最近はUpdate前に攻撃する「ゼロディ攻撃」が当たり前となっているのでセキュリティソフトのソフトウェアアップデーター機能のようなものは「過信は禁物」だと思います。


    特筆できるのは「Optimizer」です。 他のセキュリティソフトに同梱されている同機能はWindows OS 標準のデフラグなどを利用するクリーニング機能などが有りますが、Aviraの場合は「ジャンクファイル」や「ブラウザのトラッシュ」だけでなく「レジストリ」のクリーニング機能が持たされています。 実際にこの「レジストリエラー」機能を使用してみましたが現在の所、同機能使用によるPC不具合は発生していません。 (レジストリを下手にクリーニングすると何かと不具合が発生し易くなるので注意が必要です)

    freesoft100様で紹介しているAvira Free Antivirusの画面は旧式の物となっています。現在のAviraは(Avira Free Security)は黒をメインにした操作パネルが採用されており、下半分に広告は表示されていません。 この辺り、Avast!のような広告を執拗に見せつけてくる手法とは趣が異なっています。 Avast!が受け入れられない方には喜ばれるセキュリティソフトだとは思います。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    Avast Free Antivirusは以前から(時々です…

    usericon
    Windows 10

    Avast Free Antivirusは以前から(時々ですが)使っています。
    現時点での最新バージョンですが、インストール後ブラウザを起動すると全てのブラウザで「Avast Online Security」のADD-ONSをインストールさせようと勝手にウェブページを表示してくれます。 Google Chrome ,Opera, FirefoxそのどれもがAvast Online Security ADD-ONSページをブラウザ起動直後に表示するのです。 しかも1度限りなら百歩譲って我慢できるかもしれませんが、それ以後もブラウザを起動するとAvast Online Security ADD-ONSページを勝手に表示し同アドオンのダウンロードをさせようと誘導して来ます。本当に迷惑行為そのものです。 これではAvast Free Antivirus自体がマルウェアと言われても仕方ないです。 セキュリティソフトの権限は最高レベルの権限を与えられているのでやりたい放題です。いくら無料でもユーザーに過度な、しかも無用な負担増しは避けるべきでしょう。

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    現時点で最新版となるV2.5.5(25.05.2020リリー…

    usericon
    Windows 10

    現時点で最新版となるV2.5.5(25.05.2020リリース)を使用しました。よって日本語には切り替え不可です。こちら様のサイトでは日本語表示可能なV 1.4.9を紹介しています。リリース日が14.01.2018なのでその間に多くの改善が行われていました。 例えばメモリ消費量の削減などです。 最新バージョンを使用してもインターネット回線の速度が遅くなります。 上下方向共にです。 当Free Firewallを使用するとデフォルト設定ではWindows Defender Firewallと併用になるのでコンフィレクション(衝突)を防ぐ為にWindows Defender FirewallはOFF設定にした方が良いかと思います。

    最新バージョンに比較して性能の劣るV1.4.9を使うか、それとも最新バージョンを使うかは「日本語表示」を取るか取らぬかで決まると思います。 当Free Firewallには侵入防止機能が備わっていないので、それならばZoneAlarmFirewallでも良いのでは?とも思えます。

    当Free Firewallを使用していて気になってしかたないのはウインドウサイズが変更できない部分もあるという事です。 しかも24インチモニターを使っていても文字が小さすぎて見えません。 せめて契約約款程度は大きな文字を使うべきですね。

    通信の遮断と許可の設定はやり易いです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Windows 10がリリースされた頃、VLC Media …

    usericon
    Windows 10

    Windows 10がリリースされた頃、VLC Media Playerでは市販のDVDソフトが再生できませんでした。(コーディックが不足) しかし現在リリースされているバージョンのWindows 10ではVLC Media Playerとの組み合わせで無事市販のDVDソフトが再生できるようになりました。これで映画ソフトも気軽に見ることができます。 他の機能も備わっており、このVLC Media Playerは映像を別の記録方式に変換するなどの作業もこなせるので重宝しています。 尚、これまではこれといった不具合と遭遇したことはありません。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Open Office からの派生モデルです

    usericon
    Windows 10

    Open Office からの派生モデルです。 10年以上昔はそのOpen Officeを利用していましたが、当時Open Officeが開発陣離反により更新が遅れたのでLibre Officeに移動しました。旧Open Office開発陣が開発しているので使い勝手はOpen Officeと似通っています。

    ダウンロードする際に気を付けるべき点は「安定板」と「最新版」の2種類が存在している事です。 見分け方はバージョンの数値で判別します。

    現在自分の環境で発生しているトラブルは印刷の際にフォントの種類変更が反映されない事です。 不便といえば不便です。 使用ビルドはWindows 10 Ver.1909です。しかし無料で使えるので文句は言いません。 利点は更新間隔が異常とも言える程に短期間で行われる事です。

    尚、Microsoft社製のOffice製品との互換性はあるとされますが、全ての機能で互換してくれるわけではないので個人が社用として利用する時は注意が必要です。自宅に仕事を持ち帰りLibre Officeで作成したファイルを取引先に渡した所、それが無事に使用できるという保証はありません。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    最初の問題は「初心者向きではない」事

    usericon
    Windows 10

    最初の問題は「初心者向きではない」事。 知識の薄い一般PCユーザーが当製品をダウンロードの後、インストールしようにも「できない」「わからない」という苦情が出そうな位の製品です。 二つ目の問題が「荒らし目的で利用するユーザーを防ぐ」為、大手掲示板では当製品経由での書き込みを拒否する所が多い事。 三つ目の問題が最初の問題に付随するような問題となりますが「設定を間違えると自分のPCや契約インターネット回線を第三者に利用させてしまう」事。これはまずいですね。四つ目の問題が「接続中に勝手に接続を切断される事」。これは研究参加者のPCと契約ネット回線を使わせてもらっている(任意)ので利用者側が不満を言うのは間違いです。 最後になりますが当製品のインストール時に「特定の国での施用に関する留意」が表示されると思いますが、よくご確認になってください。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    カスペルスキー セキュアコネクションで利用されているベース(…

    usericon
    Windows 10

    カスペルスキー セキュアコネクションで利用されているベース(大元の技術)がAnchorFee社の製品Hotspot Shieldです。このHotspot ShieldというVPN製品は海外でも時々問題を提起される製品です。米国のCDTという団体がHotspot Shieldには「SSID」「BSSID / MAC ADRRES」「DEVICE IMEI NUNBER」を収集して第三者(広告企業)に提供しているという騒ぎです。他にも豪州の機関CSIROが追跡用のJava ScriptがIFRAMEに挿入されている」という報告も出ています。

    以上の点を咎めないで利用できるのなら問題はないかと。 使用するならメール登録して容量をアップしないと直ぐに容量制限(単日)に引っ掛かります。 個人のブログ系サイト閲覧程度なら問題はありませんが、動画系サイトだと速度的にも厳しいです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    無料版では「MBRとGPTの変換」機能が使えないようにグレー…

    usericon
    -

    無料版では「MBRとGPTの変換」機能が使えないようにグレーアウトされています。
    時間さえあればこの製品がなくても構わないんですが、急ぎの仕事の途中で作業を行いたいとか自分だけの力でパーティションを操作するのは怖い、とかいう方にはあると便利なソフトかもしれません。 でも、やっぱり「MBRとGPTの変換」機能がないのが一番の不満です。 結局、使いたいなら対価を支払って上位機種を買ってね、ということなのでしょう。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    それまでComodo InternetSecurityを使用…

    usericon
    Windows 10

    それまでComodo InternetSecurityを使用していました。現在同ソフトは無償配布中止なので必然的にComodo Antivirusという選択肢になりました。
    Firewall,SecureShopping等が省かれた製品です。Hipsは搭載されています。但し、InternetSecurity同様に定義ファイルの更新間隔は非常に悪いです。例えば「前回の更新2日前」とか平気であります。 リアルタイムで派生型ウイルスが作成配布されている現在、この2日間以上という更新間隔は最悪です。尚、アンインストール時はHips機能を停止するなどの事前作業を行わないとアンインストール途中でニッチもサッチも行かなくなりますので注意が必要です。 Comodo公式サイトで削除ツールが配布されています。 肝心の検出性能ですがWindows10のWindows Defenderの方が更新間隔が1日1回~という点からも有利かと思われます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    1ヶ月程前からOperaを起動する度にC:¥Users¥ユー…

    usericon
    Windows 10

    1ヶ月程前からOperaを起動する度にC:\Users\ユーザー名\Downloadsに「opera autoupdate」というフォルダと複数ファイルが勝手に造られるようになりました。毎日削除しても次のOpera起動でこのフォルダとファイルが復活します。一体何をしているんでしょうかね? 使用者の知らないバックヤードで・・。 (opera autoupdateフォルダの最終階層ではmetadataファイルとsettings.datファイルが作成されています。)

    -- 最終評価 --

    Downloadフォルダに勝手なフォルダを造りまくったりで「もうOperaとはサヨナラしようかな」と思っていましたが、Opera SoftwareのMax876%の暴利ローンアプリ提供問題で「完全サヨナラ」を決める事が出来ました。この投稿もOperaで行っていますが本投稿直後にブラウザOperaはアンインストールします。今までどうもありがとう!Opera

    ↓↓
    外部リンク Gigazinさん
    「Opera Softwareが最大876%の暴利ローンアプリで不正に荒稼ぎしてたことが判明、摘発されればOperaブラウザ終了の可能性も」
    gigazine.net/news/20200120-opera-loan-app/

    14人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    7GB程度のファイルをアップロードするのに必要だった所要時間…

    usericon
    -

    7GB程度のファイルをアップロードするのに必要だった所要時間は4時間半!
    Googleドライブなら数10分で済む所ですが、MEGAsyncの場合はかなりゆっくりとした動作でした。

    そうそう、このMEGAsyncですがインストールするとボーナス容量が貰えます。但し180日間だけ有効ですが。一時しのぎ的には宜しいかと思います。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    本日、設定が勝手に消されました

    usericon
    Windows 10

    本日、設定が勝手に消されました。「ブロックされたアプリケーション」に登録していたのが3点、「識別できないファイル」に登録されていたのが34点。それが1時間もしない内に全て消されてしまいました。 他にもFirewallポップアップがいくつものアプリケーションのファイルを許可するか?どうか?と四六時中尋ねて来ます。

    現在のComoro InternetSecurityは設定の保存や復元が不可能なのでこれって致命的なトラブルだと思います。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい