シンプルなウィンドウ、コンパクトなファイルサイズの画面キャプチャーソフト

  • 5

    「Lightscreen」を一言で表現すれば、作業「効率」を…

    owl
    owl
    投稿数: 417件
    Windows 10

    「Lightscreen」を一言で表現すれば、作業「効率」を格段に合理化できるアプリです。
    スクリーンショット機能は「PicPick」を愛用しています。
    また、画像共有サービスでは「ShareX」を利用しています。

    しかし「Lightscreen」は、
    ポータブルモードで利用でき、プログラム実行時のシステムリソース量が少なく、「スクリーンショットの実行、保存、アップロードの実行」などのルーチンタスクを自動化できるので非常に便利です。
    当アプリは、特定の機能に特化したシンプルさを追求して開発されているので、高度なキャプチャー機能や編集機能が「意図的に省かれている」ため、目的によっては(PicPick や)他のアプリケーションで補完する必要がありますが、一般的な通常の用途では「Lightscreen」で十分に役立ちます。

    LightscreenSetup-2.5.exe
    ディスク上のサイズ 7.23MB(7,589,888バイト)
    ポータブルモードでのテスト。
    ディスク上のファイルフォルダーのサイズ 19.4MB (20,422,656バイト)
    プログラム実行時にタスクトレイに最小化した場合の RAM 値
    Lightscreen 2.5:11.1MB
    PicPick 5.1.6:33.0MB
    ShareX 13.5:24.9MB

    開発者:Christian Kaiser (アルゼンチン)
    https://github.com/ckaiser

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?