Google 検索により培われた変換知識を用いたサジェスト機能(予測変換)が魅力の Google 版IME

  • 1

    変換自体はIME以下と思います、IMEはIMEで一部耐え難い…

    WATASIDESU
    WATASIDESU
    投稿数: 1件
    Windows 10

    変換自体はIME以下と思います、IMEはIMEで一部耐え難い変換があり抑制単語が使えないので、IMEが抑制単語を廃止したためやむなく使っている状態です
    無能な働き者という評価

    使えば使うほど変換がおかしくなる
    「使えば」が「つ変えば」などへんなところで区切る
    さらにこれを「使えば」に変換する位置をかえようとすると「つかえバ」「つかエバ」といちいち変換して非常に見にくい、変換ボタン押すまでは勝手に変換するべきではないと思います。

    カナ文字変換が非常に邪魔 「死体を発見」 「シタイを発見」など
    「教師対生徒の」などしたいが文章に入ると、シタイを優先的に変換したりする
    他にも「イく」とかあり、いかがわしいビッ○変換をお見舞いしてくれます
    かな文字変換はf7キーがあるのでいちいちしなくていいのですが

    すでに抑制単語は2000語以上はいってますが
    抑制単語に入れようとすると勝手に読みまで入れてきます。
    「実害」を入れたくて「じつがい」を入力変換すると「自番」になる
    抑制単語に入れようと辞書登録画面に行くと読みが勝手に入りますがそこが「じばん」となってるたりするから打ち直しする必要がある、読みが「じばん」ってわかってるなら実害を優先的に変換しなさいよ!
    という感じで、いちいち神経を逆なでしてくれます。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?