• 1

    不満は大いにあったもののインストール版のはがきデザインキット…

    ゆのまち
    ゆのまち
    投稿数: 1件
    Windows 10

    不満は大いにあったもののインストール版のはがきデザインキットを使い続けてきました。過去の年賀状や暑中見舞いを送ったかどうか記録しておける住所録が唯一便利だったので。
    それが今回突然のリリース終了&ウェブ版のみへ移行、そして怒涛の仕様変更。全てにおいてダメになりました。

    ◯通信面デザイン◯
    ・外部画像は1枚のみで、複数の画像や自前のコンテンツは入れられなくなりました
    ・文字のフォントが4種類ぐらいしかありません
    ・フォント色も10種類ぐらいしかありません(自作も不可)

    ◯住所録◯
    インストール版から出力したCSVを読み込めません。理由は
    ・よくある旧字の中にもNGが存在
    ・「全部選択して出力」が指定されているのに特定セルを消さないとエラー
    ・企業・団体宛の欄に入力してある宛先は反映されずエラー(インストール版では区別出来て、これが地味に便利だったのに)

    などなど、ストレスを溜め込みたい人はぜひ使ってみて下さい。これ以外にも、
    ・送信先リスト等の作成が不可能で、宛名面のPDFを出力して終わり(あとは自分で勝手に印刷して投函したら自分で管理しろ、という仕様)
    ・郵便番号が明らかにズレているのに位置調整不可(インストール版にはありました)
    ・推奨する印刷モード(フチなし全面etc...)が明記されておらず試行錯誤が必要だった

    そして極めつけは、作った通信面データを保存するボタンを押すと「がんばって保存しています!」という謎のメッセージと長い待ち時間。とにかくこのアプリを作った人は年賀状を送った事が無い事は分かりました。
    年の瀬の忙しいときにそんなメッセージは要りません。普通でいいんです。

    その普通が無いのがこのアプリです。二度と日本郵便公式アプリは使いません。
    年賀状を今年でやめさせたいのなら100点です。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?