ZIP、7Z などの圧縮や RAR、ISO など129種類の解凍に対応したオープンソースのアーカイブソフト

  • 1

    UNIX(Linux含む)系のtar.gz等、Windows…

    Vogelweiss
    Vogelweiss
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    UNIX(Linux含む)系のtar.gz等、Windowsでは使わない拡張子がついた、二重で圧縮されているファイルを解凍するにWindowsが必ず誤作動する。
    設定は解凍時、元ファイルのあったパスに解凍するように設定。
    するとWindowsは、ファイルがある場所は、保存するための領域ではないと警告が出ます。

    1度めのファイルも、ここにはファイルは存在しない、と警告がでるのですが、警告を無視して解凍作業すると、正しく動きます。

    以降、このアプリとは特定できませんが、
    MFTのビットマップ属性にエラーがあると
    chkdskでは検出しています。

    他のすべてのアプリでは、こうした警告が一切出たことがないので、このアプリに原因がある可能性は高いと判断できます。

    このエラー、MFT云々のエラーは修正が面倒で、chkdsk /scan で修復できますが、本当に修復されたかどうかは、疑わしい。
    ともかくも厄介な問題です。

    13人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?