広告やトラッキングをブロックする機能を標準で備えた Chromium ベースのウェブブラウザー

  • コメント

    【追記あり】以前、Gonbe さんが「最新の Chromium ブラウザ…

    owl
    owl
    投稿数: 482件
    Windows 10

    以前、Gonbe さんが「最新の Chromium ブラウザは、RAM を過大に要求するので、Slimjet を好む」とレビューされていたが、確かに、最新の Brave が「メモリを食いつぶす」ことを確認できました。

    Brave 1.37.109 (Chromium 100.0.4896.60)を実行すると、いきなりシステムがハングアップした。
    システムのハングアップなので、タスクマネージャーを起動することもできませんでした。
    数分後、ようやくタスクマネージャーが起動したので、Braveを「タスク終了」し、他のアプリケーション(RSS Guard、LibreWolf、Thunderbird)を終了し、再度 Braveを起動させました。
    Brave の実行中に他のアプリケーション(例えば「RSS Guard」程度でも)を実行すると、程度の差こそあれ、Brave が「ビジー」になる傾向を確認しました。

    私が好んで使用している「LibreWolf」98.0.2-1 は、他のアプリとのマルチタスクに支障は生じませんが、Brave は私のシステムの能力ではマルチタスクに不適きであることが判明しました。
    Windows 10 (x64) 20H2 (build 19042.1586)
    3.00 GHz Intel Core i5-7400
    256 KB 1次メモリキャッシュ
    1024 KB 2次メモリキャッシュ
    6144 KB 3次メモリーキャッシュ
    64ビット対応マルチコア(計4個)
    実装 RAM:9 MB

    (少なくとも、Thunderbird や LibreOffice との)マルチタスクの妨げになるなら、私の実用途では Brave 1.37.109 は使い物にならない。


    誤記の訂正:
    実装 RAM:9 MB > 8 GB RAM


    私の事例は、「gHacks Tech News」でも共有されています。
    https://www.ghacks.net/2022/03/31/brave-1-37-new-sidebar-custom-new-tab-backgrounds-and-privacy-improvements/#comment-4518627

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?