マイクロソフトが提供する Windows Vista 以降に標準で搭載している無料のスパイウェア対策ソフト

  • 1

    【追記あり】新たなマルウェア「Tarrask」に関して https:/…

    owl
    owl
    482
    -

    新たなマルウェア「Tarrask」に関して
    https://freesoft-100.com/review/comment/21321/
    最新の「Windows Defender」はこのマルウェアを検出し、「Behavior:Win32/ScheduledTaskHide.A」としてフラグを立て、隔離します。
    自分で検査できない場合は、最新の「Windows Defender」が適切に対処してくれるようです。
    Tarrask malware uses scheduled tasks for defense evasion - Microsoft Security Blog
    https://www.microsoft.com/security/blog/2022/04/12/tarrask-malware-uses-scheduled-tasks-for-defense-evasion/


    「Windows Defender」は日本語環境では「サポートが終了した」旧仕様(対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1)を意味するようで、最新のサポートが提供される仕様(Windows 10/11 専用)は「Microsoft Defender」に(2022/04/05)改称されたようです。


    旧仕様の「Windows Defender」は、
    新たなマルウェア「Tarrask」を検出する機能はサポートされていません。
    最新のサポートを受けられる OS への移行が必要になります。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?