マイクロソフトが提供する Windows Vista 以降に標準で搭載している無料のスパイウェア対策ソフト

Windows Defender のアイコン

Windows Defender

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003

スパイウェアを検出、削除します。
インターネット閲覧時にスパイウェアによるコンピュータへの侵入をブロックし、定義ファイルを自動で更新するため、常に最新のスパイウェアに対しても対策ができます。
また、スケジュール設定により、定期的にスパイウェアをスキャンすることもできます。
Windows 8 以降においては、Microsoft Security Essentials を組み込み、マルウェア対策機能が追加されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ユーザーレビュー

  • 4

    最新のWindows(例えばWin10など)に、標準で搭載されてい…

    UtauHiKitsune75
    UtauHiKitsune75
    投稿数: 58件
    Windows 10

    最新のWindows(例えばWin10など)に、標準で搭載されているウイルス対策ソフト。
    現在は、名称が「Windowsセキュリティ」に変更されている。

    Windows10を利用しているユーザーは、本ソフトが標準装備されているため、別途セキュリティソフトを導入する必要は無いのです。

    もはや、今現在セキュリティソフトを利用している人間は、何も分かっていない石頭の情報弱者だけです。

    このソフトの、バグ?仕様かどうか、真相は定かではありませんが、自分で自分をスキャンしてパソコンの動きを重くするという変な特性があります。
    このソフトを常用する際は、スキャンエンジンのファイルをスキャン対象から除外しましょう。

    スキャンエンジンのパスは、「C:\Program Files\Windows Defender\MsMpEng.exe」です。

    それでは、素敵なデジタルライフをお過ごし下さい。 (。・∀・)ノ゙マタネ~

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    ゴミファイル蓄積問題について・・・

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1050件
    Windows 10

    ゴミファイル蓄積問題について・・・
    Scan Engine が「Ver.1.1.18100.6」になって以降、大量蓄積しなくなりましたが、
    どうやら蓄積がゼロにはならない様であり、この状態で正常なのか分かりかねます。
    Scan Engine が更新されてからは、ゴミファイルを手動で削除するのは止めました。
    フォルダ内を観察していると、経時的に蓄積状況が変化して整理されているみたい。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    緊急情報:当「旧式の Windows Defender」とは無関係…

    owl
    owl
    投稿数: 395件
    Windows 10

    緊急情報:当「旧式の Windows Defender」とは無関係ですが、
    他に適当な手段がなかったため、代用でのレビューです。

    Windows Defender bug may fill your hard drive with thousands of files | gHacks Tech News
    (Windows Defender のバグにより、ハードドライブが数千のファイルで一杯になる)
    https://www.ghacks.net/2021/05/05/windows-defender-bug-may-fill-your-hard-drive-with-thousands-of-files/
    要旨:
    Microsoft は、
    Windows Defender Version 4.18.2103.7
    Scan Engine Version 1.1.18100.5
    に、重大なバグを確認し、その緊急修正版を次回の定例更新時(日本時間で毎週水曜日)にリリースすることを発表。
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows Defender\Scans\History\Store
    に、無用な「ファイル」が次々と作成され蓄積されるバグ(24時間の間に、950,000を超えるファイル)のため、そのプロセスによって「システムリソースを消耗し、システムのパフォーマンスが低下(緩慢になる)したり、バックアップと同期の完了に時間がかかり、無駄なスペースを占有する可能性もあります。
    そのファイルは、手動で削除できますが、
    PrivaZer や BleachBit などのクリーンアップアプリでも対処できます。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Windows Defender に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 36 件)