マイクロソフトが提供する Windows Vista 以降に標準で搭載している無料のスパイウェア対策ソフト

Windows Defender のアイコン

Windows Defender

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003

スパイウェアを検出、削除します。
インターネット閲覧時にスパイウェアによるコンピュータへの侵入をブロックし、定義ファイルを自動で更新するため、常に最新のスパイウェアに対しても対策ができます。
また、スケジュール設定により、定期的にスパイウェアをスキャンすることもできます。
Windows 8 以降においては、Microsoft Security Essentials を組み込み、マルウェア対策機能が追加されています。

提供元:

ユーザーレビュー

  • 3

    最近のセキュリティーの第三者調査機関(AV-TEST等)の統…

    サラダちゃん
    サラダちゃん
    投稿数: 1件
    Windows 10

    最近のセキュリティーの第三者調査機関(AV-TEST等)の統計結果を見ると、概ね良好な結果を残している様ですので、9年前の低スぺのサブの1台で利用しています。
    別のセキュリティソフトを導入しない分、リソース面では非常に優しいと思います。
    ただ、このままの状態では正直機能面では物足りなさを感じていますので、様子を見ながら不足面をフリーソフトで補って行こうと思っています。
    例えば、常に危ない橋を渡る様なネットの利用をする場合等、常に感染しやすい利用状況をする場合は、正直お勧めできないと思いますが、FacebookやYoutubeなど単純なネットサーフィンを楽しむ程度の環境で利用される場合なら、必要十分利用に耐えるセキュリティソフトだと思います。

    ただ間違えていけないのは、このソフトはあくまで『ウィルス感染予防・削除』ソフトであって、大手の無料アンチウィルスソフトに備わっている様な高度な機能がないので、これで完全に安心という事ではない事は忘れてはいけないと思います。何もしなければ、あくまで、最低限レベルで補償されていると考えていいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Windows10になってからのマイクロソフトのセキュリティ…

    ハイドラテン
    ハイドラテン
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows10になってからのマイクロソフトのセキュリティは見違えるようになった。
    Windows7までに装備されていたセキュリティソフトとは別物みたいになっている。
    もちろん現在の個人ユーザーにおけるセキュリティソフトとしての利用率は世界一である。
    性能の向上に伴い企業向けバージョンの方も年々これを採用するところが増えている。
    ゆえにマルウェアの情報収集でもマイクロソフトは非常に有利な立場にある。
    OSとの相性の点でもdefendeが第一選択といえる時代が来たのかもしれない。
    有名な大手調査機関AV-TEST社がつい先日公開した最新のテストでは各項目で満点を獲得し
    ついにトップアンチウイルスの認定を受けるに至った。
    昔はこのテストでは下位の常連だったのが信じられないような躍進ぶりである。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    一応現在のディフェンダーの検出能力は、アバスト以上の物にはな…

    フォルネウス
    フォルネウス
    投稿数: 17件
    Windows 10

    一応現在のディフェンダーの検出能力は、アバスト以上の物にはなっています。が、侵入を防ぐことは出来てもされたらな~んにも出来ないっぽいんですよね(ようつべの動画にあった)また最低限のセキュリティ機能しか無いので、トータル的にはアバストに負けています。勝っているのはマルウェア検出性能だけです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Windows Defender に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 32 件)