部分ループや条件分岐などの命令を利用した複雑な操作も実行させることができる、マウス、キーボードのマクロソフト

  • 3

    操作の軌跡を辿って再生するだけなく、同梱の説明でファイル操作…

    PPPPPP
    PPPPPP
    投稿数: 109件
    Windows 10

    操作の軌跡を辿って再生するだけなく、同梱の説明でファイル操作記録名一覧.txtに
    いろいろな機能が記してあり、簡単な操作なら、それをみればだれでもできるのが
    素晴らしいのですが、ReadMe.txt内の文章に作者様のHPは記載しておりますが、消滅しておりググって、URLをみつけることができましたが、サポートはなくなっていますが、これはフリーソフトだからいつまでもつきあっていられないのもわかります。
    そのURLにあるサイトから最新版(と言っても同じだけど)をダウンロードして、中身の
    ReadMe.txtの文章はかわっておらず、すでに消えたURLのままでした。
    フリーソフトとはいえ、ReadMe.txtの文章は有効なURLに書き換えてほしかった。
    メモ帳などで、マクロファイルを書き上げて、保存拡張子をHiMacroE用?か、わからないですが .hmcにして、作った.hmcからマクロ発動ができるのはとても便利ですが、
    停止したい時、テスト時、動作を停止したいときにHiMacroEオプション画面で再生/停止を設定してるキーを押しても停止しない時があり(windowsが裏稼働して、一時的に重たいときに重なってるのか?わからないですが)、停止しないからもう一度押す、反応が遅れてるだけか?停止が機能してないのか?停止ができたのか?。よくわからないで大惨事になりそうになりました。
    HiMacroEオプション画面で、再生終了時の通知というのがあるけど、作った.hmcから起動して停止した際には何の表示もでなくてわからない。
    確実に止まるのなら良いけど、総とも限らないで、暴走する感じになります。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?