死亡時自動削除・遺言ソフトとは

自分の死亡時に他人に見せたくないデータを自動削除できるソフトです。自分が元気な間はデータ管理ができるけれど、もし死んでしまうようなことが合った場合はPC内のデータが閲覧されてしまう可能性があります。どうしても見られたくないデータがある場合は、こういった自動削除ソフトを利用するのも一つの方法です。

ちなみに、漫画のデスノートで L(エル)の最期にはデータが自動削除されているシーンがあります。一定期間生存している認証を送らないと、死亡しているものとみなしてデータを削除するシステムだったようですが、ここで紹介しているソフトも同様の機能を利用できます。

ここで紹介するソフトには遺言機能が付いており、データ削除時にメッセージを伝えることもできます。

無料死亡時自動削除・遺言ソフト

シゴノセカイ

死後の世界

0
(0件)
もし自分が死んでしまったら…PC内の見られたくないファイルを自動削除できるソフト。

もし自分が突然死んでしまったら、PC内にある大事なファイルやプライベートなファイルが他人の目にさらされてしまうかもしれません。このソフトを利用すると、指定日数後、またはPCの最終起動から何日間かPCが起動されなかったときに、自動でPC内のファイルを削除できます。また、そのタイミングで遺言(メッセージ)を表示させることもできるので、何か伝えたかったメッセージを残しても良いかもしれません。

対応OS:Windows 95/98/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
提供元:ゆき
icon

僕が死んだら

0
(0件)
自分が死んだ後のPCのファイルってどうなるんだろう…?

人には見られたくないプライベートなメールやファイルがたくさんあるから見られたくないなあ、なんて考えたことありませんか。このソフトを利用すると、自分の死後、見られたくないファイルを削除しつつ、遺言のようなメッセージを残すことができます。

対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10