重複している圧縮ファイル(ZIP / RAR / 7Z)を検出・削除できるソフトウェア

CheckOverlap

CheckOverlap

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista

破損していたり、パスワードロックがかかっていたりするZIP書庫も検出し、圧縮率の違いがあっても同じファイル内容であれば重複しているものとして検出できます。

提供元:

CheckOverlap の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(CheckOverlap.zip)を解凍し、CheckOverlap.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

初期設定
  1. 「設定」ボタンをクリックします。
  2. 「Setting」ウィンドウが表示されます。初期状態では検索拡張子が JPG / JPEG / PNG となっています。テキストファイルを対象として追加する場合は .jpg|.jpeg|.png|.txt と追記します。ここではすべてのファイルを対象とするワイルドカード * を入力します。他の文字はすべて削除し、* のみを入力します。
  3. 検索対象フォルダを追加します。「フォルダを追加」ボタンをクリックして検索したいフォルダを追加します。
    ※ サブフォルダの検索には対応していないので、検索したいフォルダをすべて追加する必要があります。
  4. 検索対象の中に無視したい文字列があれば「無視文字列」のテキストボックスに入力します。
    ※ テキストボックス内は空にするとうまく動作しないので、何か文字列を入れるようにします。デフォルトでは「染色」と設定されているので、そのまま残しておきましょう。
  5. 「閉じる」ボタンをクリックして設定を終了します。

重複ファイルの検索
  1. 検索ディレクトリのチェックボックスにチェックを入れ、「検索開始」ボタンをクリックすると検索を行います。
  2. 重複しているファイル、パスワード付きZIPファイル、破損しているZIPファイルが一覧となって表示されます。チェックを入れて「ファイルを削除」ボタンをクリックすると、チェックの入っているファイルが削除されます。
    ※ ごみ箱に入らず、Windows 上から削除されて元に戻すことができないので注意が必要です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?