CPU情報やBIOS情報をテキストやHTMLで保存できるソフト

CPU-Z

CPU-Z

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.79.1(2017/05/31)

CPU情報のプロセッサ(名前、コード名、パッケージ、テクノロジ…)、クロック(コア速度、倍率、バス速度…)、キャッシュ(L1データ、L1命令…)、マザーボードやBIOS情報、積んでいるメモリのサイズやDRAM周波数、メモリスロット情報、グラフィックデバイス情報などを表示できるソフトウェア。テキストやHTMLフォーマットでレポート保存ができ、ZIP版であればUSBメモリーでの持ち運びに対応しています。

提供元:
※ 「Tools▼」ボタンの「Check for Driver Updates」、「Check for BIOS Updates」から低品質の広告ページが表示されます。

CPU-Z の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD」項目内にある「SETUP・ENGLISH」ボタンをクリックします。
    USBメモリーなどのポータブル版を利用したい場合は「ZIP・ENGLISH」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードページが表示されるので、「DOWNLOAD CPU-Z」項目内の「DOWNLOAD NOW!」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(cpu-z_1.79-en.exe)からインストールします。

使い方

確認できる項目

  • CPU
    プロセッサ、クロック、キャッシュ
  • Caches
    キャッシュ
  • Mainboard
    マザーボード、BIOS、グラフィック インターフェイス
  • Memory
    メモリ全般、タイミング
  • SPD
    メモリのハード情報、タイミング テーブル
  • Graphics
    ディスプレイデバイス、GPU、クロック、メモリ
  • Bench
    CPUのベンチマーク、負荷テスト
    「Submito and Compare」ボタンをクリックするとCPU、マザーボードなどの本ソフトで確認できるすべての情報、及びスクリーンショットをサーバーにアップしてCPUのポジションを比較できます。
    ※ 他の人の情報を確認できるわけでもなくCPUスコアのポジションのみ確認できるものなの、公開されてしまう情報とは見合わない。

ユーザーレビュー

  • 5

    CPUの情報だけでなくメモリの情報も読み出せます。メモリをオ…

    usericon icf(30)Windows Vista

    CPUの情報だけでなくメモリの情報も読み出せます。メモリをオーバークロックするのに役立ちました。Memetest86+の数字で3%ほど性能あげることに成功。インターネットでメモリOCについて調べられますが、「オーバークロック」なので、やる方は、自己責任でお願いします。

  • コメント

    Windows10対応に関する情報の出所は、次のサイトです。…

    usericon Gonbe(706)Windows

    Windows10対応に関する情報の出所は、次のサイトです。
    別ファイルになるようなので、ご利用時は注意して下さい。
    http://www.cpuid.com/softwares/cpu-z/versions-history.html

  • コメント

    Ver.1.71.1がリリースされました。 Windows…

    usericon Gonbe(706)Windows

    Ver.1.71.1がリリースされました。
    Windows10に対応した模様ですが、当方はテスト環境が無いので残念。

CPU-Z に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)