USBメモリー、SDカードなどを安全に取り外せるようにするソフト

USB Disk Ejector

USB Disk Ejector
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

PCにUSBで接続した外部メディアを安全に取り外せるようにするソフトです。本ソフトを起動すると、接続中のメディアが一覧で表示され、ダブルクリックで安全に取り外せます。ホットキーにも対応しており、ホットキーで指定したドライブを取り外すことも可能です。

提供元:

USB Disk Ejector の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(USBDiskEjector1.3.0.3.zip)を解凍し、USB_Disk_Eject.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフトを起動すると、デスクトップ画面右下にメイン画面が表示され、接続中のUSBデバイスが表示されます。
表示されているUSBデバイスをダブルクリックすると、安全に取り外すことができます。

ホットキー

ホットキーを利用してUSBデバイスを取り外すこともできます。

メイン画面左下の「More>>>」をクリックして「Options」をクリックするか、タスクトレイicon を右クリックして「Options」をクリックしてオプション画面を表示します。
左メニューの「Hotkeys」をクリックしてホットキー設定画面を表示します。
次の手順で設定できます。
  1. 「Bring to the front/restore」のプルダウンから「Eject drive - by drive letter」を選択
  2. 「A:」のプルダウンから「G:」などのUSBデバイスが設定されるドライブを選択
  3. 「F1」のテキストボックス上で設定したいキーを押す
  4. 「Add」ボタンをクリックする
    ※ 必要に応じて手順1~4を繰り返す
  5. 「Ok」ボタンをクリックしてオプション画面を終了する

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?