USBメモリー専用ごみ箱ソフトとは

USBメモリー上でファイルをごみ箱に移動すると、パソコン上のどこを探してもファイルが見つからなくなります。ファイル復元ソフトを利用すればよいのですが、100%ファイルが復活する保障はありません。

そこでUSBメモリー専用の「ごみ箱」を作ることができるソフトを利用しましょう。USBメモリーのファイルをこの「専用ごみ箱」に捨てれば、ごみ箱からファイルを拾うことができるようになります。いままでUSBメモリーのファイルを削除してしまって何度も痛い目にあってきた方は、この「専用ごみ箱」があってもいいのではないでしょうか。

参考
USBメモリー対応

無料USBメモリー専用ごみ箱ソフト

リムトラッシュ

Remtrash

2.00
(1件)

CD-RW、USBメモリーのリムーバルディスク専用のごみ箱。Remtrashを起動し、「リムーバル用ごみ箱」を作成すると、デスクトップ上にリムーバル用ごみ箱ができます。USBメモリーなどのリムーバルディスク上のデータを「リムーバル用ごみ箱」に捨てると、Windowsのごみ箱に捨てられたファイルが転送され、ごみ箱にデータが残ります。

<補足>
リムーバルディスクからデータをごみ箱に捨てるには、「リムーバル用ごみ箱」にドラッグ&ドロップして捨てるようにします。Deleteキーを押して削除したり、右クリックして削除すると、いままで通りにファイルが削除されてしまうので注意してください。

対応OS:Windows 98/2000/XP
提供元:Shibu