JWord とは

JWord(ジェイワード)とは、次の機能を備えたソフト&Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)のアドオンです。フリーソフトなどにバンドルされて、同時にインストールを推奨されることがあります。

最近では海外の Ask.com ツールバーなどの他のバンドルソフトの方が目につくようになりましたが、JWord もまだまだ健在です。JWord は利用できる機能が増えてきているものの、他のソフトをインストールした際に、一緒にインストールされてしまうことがある点、スタートページや既定の検索エンジンの書き換えなどで評判を下げているようです。

JWord をインストールすると何ができるのか、機能を紹介します。

<JWord によって追加できる機能>


アドレスバー検索

アドレスバーにキーワードを入力して JWord 検索(Yahoo!検索)できます。

スタートページ E START

スタートページを E START に置き換えます。

買い物ポケット

楽天、Yahoo!ショッピングなどの横断検索ができるショッピング支援ツール

ツールバー

Yahoo!ツールバーと JWord がコラボしたツールバー
※ 2014年10月末より、Yahoo!ツールバーに変更されます。

デスクトップバー

デスクトップからクイック Web 検索ができるデスクトップアクセサリ。

アドレスバーパネル

Internet Explorer の左側に表示されるパネル。


<JWord 機能をフルにインストールすると>


デスクトップには E START デスクトップバー

デスクトップから検索したり、ニュースを閲覧できるデスクトップアクセサリです。

Internet Explorer には複数の機能が追加

Internet Explorer を起動すると、スタートページに E START が設定され、ツールバーに JWord と Yahoo!JAPAN のコラボツールバー、画面左にアドレスバーパネル、画面下に買い物ポケットが表示されます。

買い物ポケットを非表示にし、アドレスバーパネルで ”フリーソフト” と検索すると、「JWord登録サイト」のベクターが表示されます。
※ アドレスバーに直接 ”フリーソフト” と入力して検索しても、「JWord登録サイト」のベクターが表示されます。


よく考えずに処理を進めていき、わからないうちに JWord をインストールすると、Internet Explorer の既定の検索エンジンとスタートページが書き換えられてしまうのが残念な点でもあります。
しかし、いつの間にか設定が変わってしまうというよりも、能動的に自分で選択してインストールするようになっているため、普段あまりパソコンを使わない方にとっては敷居が高いかもしれませんが、しっかり確認すれば誤ってインストールしてしまうことは減っていると言えます。


JWord公式サイト
JWord 検索サービス

外部関連サイト
Wikipedia / はてなキーワード