更新日:2012年12月26日

ブラウザのスタートページとは?

IE(インターネットエクスプローラー)FirefoxGoogle Chrome などのブラウザを起動したときに最初に表示される Web ページのことをスタートページ(ホームページ)と呼びます。Yahoo!JAPAN のようなポータルサイト、iGoogle のような自分で作るWebページなどを設定しておくと便利です。

 

スタートページを設定・変更する方法

<スタートページの変更>


ソフトのインストールによって自動的に変更されてしまったスタートページを元に戻すには、オプションから変更ができます。各ブラウザによって設定方法が異なります。
<1> IE
<2> Firefox
<3> Google Chrome


<1> IE(インターネットエクスプローラ)


1.「Alt」キー、または「F10」キーを押してメニューバーを表示させ、「ツール(T)」⇒「インターネットオプション(O)」をクリックします。

2.「インターネットオプション」画面が表示されます。
2-1.ホームページの部分に表示させたいURLを入力すると、次回起動時以降に入力したURLが表示されるようになります。
2-2.複数のURLを入力した場合は、複数のURLが表示されます。例えば、1行目に「http://example.com」、2行目に「http://example.jp」と入力した場合、次回起動時に2つのタブが開いて2つのWebページを表示します。
2-3.「空白を使用(B)」ボタンをクリックすると、「about:blank」という文字列が自動入力され、空白ページを表示します。




<2> Firefox


1.「Firefox」ボタンをクリックし、「オプション」をクリックします。

2.「オプション」画面が表示されます。
2-1.「Firefoxを起動するとき(S)」の項目に「ホームページを表示する」を選択し、「ホームページ」の項目に表示させたいURLを入力します。
2-2.「Firefoxを起動するとき(S)」の項目に「空白ページを表示する」を選択すると、空白ページが表示され、「前回終了時のウィンドウとタブを復元する」ボタンをクリックすると、作業途中や閲覧中であったウィンドウやタブを再表示できます。


<3> Google Chrome


1.「スパナ」アイコンをクリックし、「オプション(O)」をクリックします。

2.「オプション」画面が新しいタブで表示されます。
2-1.「起動時」の項目を「ホームページを開く」を選択し、「ホームページ」の項目を「新しいタブの画面を表示する」、または「アドレス」を選択します。「新しいタブの画面を表示する」を選択すると、新しいタブを開いたときにスピードダイヤルのような画面が表示されます。「アドレス」を選択した場合は、表示させたいURLを入力します。
2-2.ブラウザ起動時に複数の画面を表示させたい場合は、「起動時」の項目に「次のページ」を開くを選択して、「追加(D)」ボタンをクリックしてURLを追加していきます。次回起動時に、指定した複数のWebページが表示されます。
2-3.「起動時」の項目に「前回開いていたページを復元する」を選択すると、作業途中や閲覧中であったWebページを記憶し、次回起動時も再び同じWebページを開きます。


cf) 空白ページの表示


スタートページを設定しているとインターネットへのアクセスが発生します。外出先など、インターネットの接続プランがパケット制、従量制の場合には少しでも無駄なアクセスを省きたいものです。また、ネット環境が重たい場合には、ブラウザの起動が重くなってしまいます。
そうした場合にスタートページを空白ページに設定しておくと、余計なインターネットへのアクセスを行わず、起動が速くなります。
セキュリティソフト

ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフト、ファイアウォールソフト、ファイル暗号化ソフト、ID・パスワード管理ソフト…

パソコンを便利にするフリーソフト

オフィスソフト、ウェブブラウザー、メールソフト、圧縮・解凍ソフト、付箋紙ソフト、PDF作成ソフト、イラスト作成ソフト、画像・動画管理ソフト、テキストエディター、ファイル復元ソフト…

Webサービス

辞書検索、オンラインウイルススキャン、オンラインアルバム、ストリーミング、動画共有サイト…

コミュニティ

フリーメール、メッセンジャー、オンラインゲーム、mixi活用ソフト、ブログ…

USBメモリー活用ツール

USBメモリー停止ソフト、USBメモリーファイル復元ソフト、ポータブルオフィスソフト、ポータブルブラウザー、ポータブルメールソフト…

フリーソフト、無料サービス特集

フリーソフト100が注目したソフトや無料サービスをピックアップした特集記事…

ページトップに戻る

更新日:2012年12月26日