ソフトを起動したり、フォルダーを開いたり、プログラムを実行することが簡単にできるランチャー
  • 5

    【追記あり】デスクトップ上で「カルタ取り」でもするかの如く、ショートカッ…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 932件
    Windows 10

    デスクトップ上で「カルタ取り」でもするかの如く、ショートカットを並べていると、
    20~30年前の職場なら「アイツは仕事ができる奴だ」と言われたのかも知れません。
    しかし実際は、ウインドウでショートカットが隠れて、仕事の能率は悪いと思います。
    また、その都度スタートメニューから呼び出すのも、時間短縮には程遠い操作ですね。
    そんな理由で、私は昔からランチャーを愛用しており、とりわけ本ソフトが好みです。
    第一に、多彩な方法で本ソフトを簡単起動できるという軽快性・即時性が素晴らしい。
    第二に、自分好みの構成に仕上げることが可能なカスタマイズ性の良さが特筆できる。
    アイテム登録は、ファイル/URL・特殊フォルダ・特殊アイテムが選択可能であり◎。
    ランチャー起動時のマウスカーソルの直ぐ上のボタンを「シャットダウン」に設定し、
    エクスプローラ・コントロールパネル・デバイスマネージャ等もボタン設定しました。
    タブは4ページ設定で、内訳は「PC Tools・AV Tools・Utilities・Data Bank」です。
    このように分類することとアイコン表示のおかげで、目的ボタンを直ぐ選択できます。
    Data Bankは、閲覧頻度の高いファイルとか、好みサイトをオフライン閲覧できます。
    好みサイトは、「Complete Getter」や「ホームページクローン作成」で構築します。


    特殊アイテムで設定した「シャットダウン」ボタンで電源を切断すると、
    次回PC起動時に無線LAN接続が少し遅延するという事象を確認しました。
    スタートメニューから「シャットダウン」した場合は、異常ありません。
    再現性100%であり、ランチャからの「シャットダウン」は止めました。


    その後、上記の「無線LAN接続の遅延」は、発生しなくなりました。
    何が原因であったか判然とせず、本ソフトとの因果関係も不明です。
    一台の常用PCで色々なソフトの試用を繰り返しているのも一因かと。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい