ソフトを起動したり、フォルダーを開いたり、プログラムを実行することが簡単にできるランチャー

CLaunch のアイコン

CLaunch

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.29(2019/04/22)

ソフトの実行やファイル/フォルダーを素早く開けるようにするランチャーソフトです。
デスクトップのスキマをダブルクリックしたり、画面隅へマウスカーソルを持っていったり、マウスで円を描いたり、ホットキーなど起動方法は100種類以上。
複数のページに分けてグループごとにソフトを登録できるのが特徴です。

提供元:

CLaunch の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、32bit 版は「CLaunch 32-bit Unicode Version 3.29 (2019/04/22)」リンク、64bit 版は「CLaunch 64-bit Unicode Version 3.29 (2019/04/22)」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は、Windowsバージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(cl329.exe または cl64_329.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 3.29 (2019/04/22)
  • 高DPI環境に対応(Per-Monitor V2 対応)
  • Ctrlキー+ドラッグ&ドロップによってボタンのコピーを行うと、コピー元とコピー先双方のアイコンが表示されなくなる不具合を修正
  • ボタンのプロパティで「アクティブ化」が選択されている場合に、対象アプリのウィンドウが最大化されている状態でアクティブ化を行うと、最大化が解除される不具合を修正
  • その他細部仕様変更、および軽微な不具合修正

Version 3.28 (2018/02/25)
  • UWPアプリに対応
  • プログラムボタンへのテキストデータのドラッグ&ドロップに対応
  • コマンドラインオプションに「/a」(自動非表示有効化)を追加
  • スペイン語モジュールを追加
  • ショートカットキーによるアイテム起動動作に、オプション「キーボード」タブの「連続キー入力のタイムアウトを待つ」の設定が反映される仕様に変更
  • 複数ファイルのドラッグ&ドロップでボタン登録する際、既存アイテムの位置を避けずに同一位置へ重複登録されてしまう不具合を修正
  • 日本語、中国語以外の環境で、初回インストール時にインターフェースが英語で表示されない不具合を修正
  • Unicode版の対応OSからWindows XPを除外
  • その他細部仕様変更、および軽微な不具合修正

Version 3.27 (2016/10/10)
  • ページ内スクロール機能追加
  • 「↑スクロール」、「↓スクロール」のショートカットキー追加
  • マウスショートカットに「右ボタン+ホイールを↑に回転」、「右ボタン+ホイールを↓に回転」を追加
  • 表示設定の「常に表示しておく」をONにすると、待機表示中にちらつきが発生する不具合を修正
  • 「どこでも」以外の右ダブル、右トリプルクリックが正しく機能しない不具合を修正
  • ウィンドウ操作プラグインの非表示化ウィンドウ復元選択メニューが表示できない不具合を修正
  • その他細部仕様変更、および軽微な不具合修正
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 5

    Ver3.26は、デスクトップに固定すると画面がチラついてし…

    watarin
    watarin
    投稿数: 117件
    Windows 7

    Ver3.26は、デスクトップに固定すると画面がチラついてしまい、ロックしていました、
    今回のVer3.29では不具合が解消されていて、チラツキ現象はいまのところ大丈夫です、
    他のソフトを登録すると、すぐに起動できますので、ランチャーとして便利です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    便利につかわせてもらっています。 ありがとうございます。 …

    PPPPPP
    PPPPPP
    投稿数: 23件
    Windows 10

    便利につかわせてもらっています。
    ありがとうございます。
    だけど、使い勝手が悪いのが致命的ですね。
    マウスによる起動は便利なようでじつは、かなりやっかりです。
    サイドボタン1や2は、ブラウザのバックなどで頻繁に使うし、スクロールボタンも、
    そのため複合操作になるんだけど、サイドボタンと左クリックも不便だった。、
    サイドボタンと右クリックすると、メニュー短冊がでてきてじゃまくさい。
    しかし、これを消そうとすると、起動したCLaunchが閉じちゃう。
    結局、あれこれ、いろいろしたけどなんだかの副作用があります。
    結局のところ、マウスより、ショートカットで起動するほうが使い勝手がよいけど
    その設定は残念なことに設定画面になかった。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】Ver.3.28➡Ver.3.29へと更新(上書…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 844件
    Windows 10

    Ver.3.28➡Ver.3.29へと更新(上書き)したら、各ボタンの文字表示に違和感がある。
    何故なのかは不明であるが、各ボタンの文字の線の太さが細くなってしまったからだ。
    取り敢えず仕方がないので、オプション/デザイン1設定で「太字」に変更しました。


    「太字」に変更して2週間経過、ランチャー機能等に全く異常はありません。
    上書き更新を励行しているので、各設定は以前の値を保持しているはずです。
    特にフォント関係をイジった訳でもないし、何だったのか今でも不思議です。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

CLaunch に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 20 件)