CPU、GPU、ディスク、メモリ、ネットワーク、入出力音声等の使用量や稼働率、温度をコンパクトにリアルタイム表示するシステムモニター
  • コメント

    【追記あり】以前の投稿で「Akabei Monitor が足…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 845件
    Windows 10

    以前の投稿で「Akabei Monitor が足枷な感じ」と書きましたが、濡れ衣だったかも。
    thilmera 7 に変更後、改善されたと思いましたが、暫くしてPC動作が緩慢に後戻り。
    それは、CPU使用率が頻繁に高い値を示し、HDDアクセス100%になることもある。
    思い返してみると、「Windows update」の時は、何かしらトラブルが付きまとう。
    原因を考察する中で、エクスプローラーの「OneDrive」表示に目が止まりました。
    このPCでは「OneDrive」を使用していないですが、その機能は働いている筈です。
    そこで、次の手順でOneDrive無効化したところ、今のところPC快調になりました。
    PC起動・シャットダウンも極短時間で終了して、以前の絶好調を取り戻しました。

    ① 「gpedit.msc」を実行して、「ローカル グループ ポリシー エディタ」を起動
    ② 「管理用テンプレート/Windowsコンポーネント/OneDrive 」と順番に辿る
    ③ 「OneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする」の項目を有効化


    私のPC環境でPC動作が重かった時、次の対策は効果がありました。
    ★★Microsoft Compatibility Telemetryを無効化する★★
    つまり、タスクスケジューラの【Microsoft Compatibility Appraiser】を
    右クリックして「無効」を選択します。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい