Windows Update の無効化/有効化を切り替えられるソフト
  • 5

    v1.2 で複数サービスの一括制御ツールへ変貌した感がありま…

    DeepMiner
    DeepMiner
    投稿数: 16件
    Windows 10

    v1.2 で複数サービスの一括制御ツールへ変貌した感があります。負荷のかかる単一作業中に、一時的に必要のないサービスのプロセスを一気にとめるのに便利です。

    Wub.ini をメモ帳で開き [Service_List] へ登録していきます。

    [Service_List]
    ; サービス名=の番号でサービスの状態を指定します。
    ; 最初の数字は設定「サービスの有効化」時のためのもので、
    ; 2つ目は「サービスの無効化」時のためのものです。
    ; 2 =自動
    ; 3 =手動
    ; 4 =無効



    24=”ファイルへの書込みができません”
    25=”サービスの制御設定”
    26=”処理中・・・ 少々お待ち下さい”
    27=”表示名:”
    28=”説明:”
    29=”有効化時の状態 (通常はスタートアップの種類):”
    30=”無効化時の状態:”
    31=”自動¥n 手動 ¥n 無効”
    32=”サービスが実行中でも設定を適用する”
    33=”適用”

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい