Windows Update の無効化/有効化を切り替えられるソフト

Windows Update Blocker のアイコン

Windows Update Blocker
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.6(2020/10/19)

Windows Update を無効化し、勝手に Windows が再起動されてしまわないように防止できるソフトです。
Windows 10 ではバックグラウンドでアップデートをダウンロードしてシステムの再起動スケジュールを通知してきます。
うっかり放置して作業を進めていると、未保存のデータがあるのに Windows が再起動してしまう、といった状況に見舞われる場合があります。
大事な作業をしている間だけは Windows Update による再起動を防ぎたい、といった場合に本ソフトが役に立ちます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Windows Update Blocker の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Download」ボタンは「関連記事」項目の上にあります。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Wub.zip)を解凍し、Wub.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

Windows Update を無効化する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    Windows Update Blocker - メイン画面
  2. 「サービスを無効にする」を選択して「今すぐ適用」ボタンをクリックすると、「サービスの状態」が赤色アイコンになり、Windows Update が無効化されます。
    Windows Update 無効化時

Windows Update を有効化する(元に戻す)

「サービスを有効にする」を選択して「今すぐ適用」ボタンをクリックすると、緑色アイコンとなり、Windows Update が有効化されます。

メニュー

「メニュー」ボタンから次のメニューを利用できます。
メニュー表示

  • アップデートの設定
    Windows の「Windows Update」が開きます。
  • サービスの設定
    Windows の「サービス」画面が開きます。
  • Service List Options
    Wub.ini ファイルを編集し、[Service_List] 項目に最大25個のサービスを追加し、サービスの起動方法(自動/手動/無効)、サービスの種類(自動/有効/無効)などを本画面から制御できます。
    Service List Options(サービスリストオプション)
  • 最新の情報に更新
    最新の状態に更新されます。
  • コマンドライン情報
    コマンドライン利用時のオプションが表示されます。
    Command Line Info(コマンドライン情報)
  • Languages
    言語を変更できます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 1.6 (2020/10/19)
  • [修正済み] - GUIフォントとアイコンが小さすぎる
  • [追加] - WindowsUpdateの有効化プロセスにおけるwuauservの手動オプション
  • [追加] - x64ビットバージョン
  • [追加] - いくつかのコードの改善

Version 1.5 (2019/09/03)
  • [修正済み] - Windows10タスクバー通知領域にWindowsUpdateステータスアイコンがあります
  • [追加] - タスクを適切にチェックするために250ミリ秒の待機時間が追加されました。問題がある場合は更新のブロックプロセスが繰り返されます
  • [追加] - いくつかのコードの改善

Version 1.4 (2019/08/21)
  • [修正済み] - WindowsUpdate Blockerは、UpdateOrchestratorおよびWaaSMedicタスクスケジュールを無効にしません

ユーザーレビュー

  • 4

    以前のレビューにAuto Update Blockerを使っても

    風来のシレン
    風来のシレン
    投稿数: 1件
    Windows 10

    以前のレビューにAuto Update Blockerを使っても
    > 本ソフトでの【「自動更新」不可(block)】の確認はしておりませんが
    と書いてるけど、たしかにSpeccyで見ると変わってないように見えるけど、実際はちゃんとBlock出来ます。
    一応システムモニターのアプリで数値見ながら確認しました。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    下記も参考になるかと思います

    samtom
    samtom
    投稿数: 1件
    Windows 10

    下記も参考になるかと思います。

    http://reviews.f-tools.net/Trouble/Del-Reboot.html

    管理者権限でコマンドプロンプトを起動
    PsExec.exe -s -i cmd
    新しく開いた方のコマンドプロンプトで、「taskschd.msc」と入力
    SYSTEM権限でタスクスケジューラが起動

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    v1.2 で複数サービスの一括制御ツールへ変貌した感があります

    DeepMiner
    DeepMiner
    投稿数: 16件
    Windows 10

    v1.2 で複数サービスの一括制御ツールへ変貌した感があります。負荷のかかる単一作業中に、一時的に必要のないサービスのプロセスを一気にとめるのに便利です。

    Wub.ini をメモ帳で開き [Service_List] へ登録していきます。

    [Service_List]
    ; サービス名=の番号でサービスの状態を指定します。
    ; 最初の数字は設定「サービスの有効化」時のためのもので、
    ; 2つ目は「サービスの無効化」時のためのものです。
    ; 2 =自動
    ; 3 =手動
    ; 4 =無効



    24=”ファイルへの書込みができません”
    25=”サービスの制御設定”
    26=”処理中・・・ 少々お待ち下さい”
    27=”表示名:”
    28=”説明:”
    29=”有効化時の状態 (通常はスタートアップの種類):”
    30=”無効化時の状態:”
    31=”自動\n 手動 \n 無効”
    32=”サービスが実行中でも設定を適用する”
    33=”適用”

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Windows Update Blocker に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)