広告やトラッキングをブロックする機能を標準で備えた Chromium ベースのウェブブラウザー
  • 5

    【追記あり】本ブラウザは、Chromiumベースに変更後から…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 844件
    Windows 10

    本ブラウザは、Chromiumベースに変更後から注目度が高くなったように思います。
    言うまでもなく、オープンソースで開発という素性の良さは特筆できる美点ですね。
    導入が簡単であり、ブックマークのインポートや各種設定にスキルは不要でしょう。
    バナー広告・トラッキング広告・YouTubeの広告などが一掃されて画面がスッキリ。
    とりわけYouTubeの広告ブロックは、動画再生時のストレスが無くなり別次元です。
    接続環境を極力「HTTPS」による暗号化通信にアップグレードしてくれることも◎。
    また、余計な裏通信や処理が減るので、パフォーマンス向上という利点があります。
    他のブラウザと比較して速い部類と思われ、私が現在使用するブラウザの一つです。
    日本語化で扱い易くなり、デフォルト設定のままでも実用的で、初心者に向くかと。


    Brave は、ファイル容量がGoogle Chrome の約半分と軽量なのも好みです。
    デフォルトで付属していると便利かなあと思うのは、「翻訳機能」ですかね。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • owl
    owl
    投稿数: 307件

    >デフォルトで付属していると便利かなあと思うのは、「翻訳機能」
    現時点では、Beta、Dev ならば、ページ翻訳機能が実装されています。
    その翻訳プロバイダーは「Microsoft Bing」です。

    翻訳機能の実装 Project では、エンドユーザーから Google Translator でのリクエストが多かったが、調査・検証の末、「個人情報収集のオプトアウトが可能になる MS Translator」を組み込むことを決定し、(0.55.x - Release on Jun 6, 2018)実装。
    https://github.com/brave/brave-browser/issues/208
    https://github.com/brave/browser-laptop/issues/858

    Beta、Dev、および Release ビルドの違い
    https://support.brave.com/hc/en-us/articles/360017916752-What-is-the-difference-between-Beta-Dev-and-Release-builds-